いじめ・カースト

復讐の教科書5巻の発売日とネタバレ紹介!無料で読めるアプリあり

廣瀬俊さん著・河野慶さん作画の『復讐の教科書』は、マガポケ連載のいじめ被害者と担任教師の体が入れ替わり、立場を駆使して主犯たちに復讐するリスキーでチョイグロな漫画です。

この記事では『復讐の教科書』5巻の
  1. 発売日予想
  2. 全話ネタバレと見どころ
  3. 先行配信をお得に読む方法
  4. 感想と考察
  5. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

\復讐の教科書が全巻どれでも無料/

  U-NEXT公式サイト  ※登録後31日以内の解約で月額料金は発生しません!

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』5巻の発売日と収録話数

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『復讐の教科書』の発売ペース

  • 1巻:2020年7月9日
  • 2巻:2020年9月9日
  • 3巻:2020年11月9日
  • 4巻:2020年1月9日

『復讐の教科書』の単行本は約2ヶ月ペースで発売されているため、5巻の発売日は2020年3月9日と予想されます。

ちなみに、5巻の収録話数予想とマガポケのタイトルのまとめです。

話数一覧 タイトル
33話
34話 第三勢力・群青が出現!
35話
36話
37話
38話
39話
40話
41話

ちらは予想なので、5巻が発売され次第、正式な収録話数へ更新予定です。

それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう!

『復讐の教科書』5巻の全話ネタバレ紹介

『復讐の教科書』5巻の収録話数は全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

『復讐の教科書』33話のネタバレ

『復讐の教科書』34話のネタバレ

第三勢力・群青が出現!

警察が来たとのことで、呼び出される白鳥。

これまでの関わりから、信頼は勝ち取れていると自信を持って応対しますが…。

今回やって来たのは、神奈川県警ではなく警視庁の赤松!

仙水の事件を機に、学校に関するすべての事件を警視庁が引き継いだと言うのです。

さらに主任と呼ばれる群青ひかりが登場!

群青はなんと、警視庁の警部補なのでした。

しかも、”実は遊井君が白鳥先生にハメられたと言ってるんですが”と言い出し…!

遊井は昨日目を覚まし、下着泥棒の罪を着せられ燃やされたと、証言したとのこと。

これに対して白鳥は、自分の不注意でUSBが燃えて、無実を証明できなくなったことを遊井が恨み、罪を被せようとしているのだと弁明。

そして、黒瀬が転落した時、屋上に遊井の姿を見たため、遊井が黒瀬を落としたと疑う自分が邪魔だったのだろうと、涙ながらに打ち明け…。

もったいぶりながら話したことで、校長を敵に回さずして、イジメ問題の表面化にも成功!

本来白鳥に生徒を殺す動機がなく、「人間が入れ替わる」という非科学的な現象がある限り、白鳥の中の黒瀬の犯罪がバレるわけがないはず。

そう思っていた白鳥に、群青は去り際”昔みたいに「ひかる」でいいよ?”と言います。

昔の白鳥を知る群青に焦り、正体がバレていないか警戒する白鳥ですが、背を向けた群青の顔は険しく…。

『復讐の教科書』35話のネタバレ

遊井の逆襲開始か…!

右半分の顔が惨めに焼けただれた遊井は、群青から白鳥が「罪を認めた」と聞かされます。

群青は、情緒不安定な遊井を刺激しないためと、遊井から屋上の話を聞き出すため、泳がせることに決めたのです!

そして、白鳥の目撃であることは伏せ、黒瀬の飛び降りの際にあった屋上の人影について、何か知らないかと揺さぶりをかけますが…。

遊井は、”教室で不動達と喋ってました”と証言。

これは万が一の時に備えて、あらかじめ口裏を合わせていたのです!

さらに群青が帰った後、不動に電話をかけようとする遊井ですが…。

公衆電話の近くで、群青たちが話しているのを見つけます。

群青いわく、不動とくるみは”図書室にいた”と証言していたらしく…!

慌てて不動に電話をする遊井。

すると不動は、最初から図書室だと言っていたと主張しました。

電話を切られた遊井は、このままだと自分が捕まると焦り…。

実は不動は、遊井が刑事にマークされていることを察知し、アリバイを変えて遊井を切り捨てたのです!

黒瀬への殺人未遂は遊井一人に背負わせる、それが不動の策略なのでした…。

翌日の昼休み、白鳥は” 遊井君が病院からいなくなった”と聞かされます。

校長からは、授業を他の先生に任せて探しに行くようにとの指示に加え、”これ以上不祥事を起こすな!”と注意を受け、教師生命のピンチ!

さらに包丁を持った遊井が、正面玄関に立っており…。

『復讐の教科書』36話のネタバレ

遊井の凶刃の標的は…

遊井の家を訪ねるも、空振りの白鳥。

一方学校にいる遊井は、白鳥がいないことを確かめ、「本命」へと向かいます…!

若王子とランチ中のくるみに近づく遊井。

くるみのクズっぷりを暴露しようとするので、くるみは遊井を連れて物陰へ。

アリバイを変えたことを責める遊井ですが、くるみは話をそらそうと、ピョン吉を殺した件について訪ねますが…。

遊井にも心当たりがない様子で、”まさか あの狸野郎か…”と呟きます。

そして遊井はくるみに包丁を突きつけ、警察への証言を変えるように要求!

次に遊井は、図書室で「人体の不思議」や「奇想天外な現象事典」を読み漁る黒瀬の元へ。

話しかける遊井は、黒瀬に記憶がないのをいいことに、友達を装って頼みごとをし…。

黒瀬からメッセージで飼育小屋に呼び出された不道。

それは黒瀬からスマホを奪われた遊井の仕業で、首に包丁を突きつけられてしまいます!

遊井は黒瀬・不道を相手に、「最後の審判」を始めると言い…!

『復讐の教科書』37話のネタバレ

最新話のネタバレはこちら!

復讐の教科書37話(最新話)のネタバレ・感想!【随時更新】漫画『復讐の教科書』最新話のネタバレ感想、無料で読む方法、おすすめ関連作品をまとめて紹介していきます!...
『復讐の教科書』38話のネタバレ

『復讐の教科書』39話のネタバレ

『復讐の教科書』40話のネタバレ

『復讐の教科書』41話のネタバレ

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』を無料で読む方法

『復讐の教科書』は、U-NEXTなら登録後すぐに1巻分を無料で読むことができます!

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

U-NEXTは、登録後31日無料トライアルで以下サービスが無料で利用できます。

  • 登録後すぐに600P付与
  • 動画見放題
  • 雑誌読み放題
  • 1契約4アカウントまで作成可
  • アプリならオフラインで読める

『復讐の教科書』は1冊462円なので600Pを使って無料で読むことができます。

有料会員(月額税込1990円)になると、毎月初に1200Pがもらえて、40%ポイント還元されます。毎月新作を楽しみにしている方にとってはお得なサービスです。

もし気に入らない場合でも、登録後31日以内に解約すれば月額料金は発生しませんので、ぜひ試してみてください!

\登録後すぐに600Pもらえる/

  U-NEXT公式サイト  U-NEXTの解約方法はこちら

『復讐の教科書』5巻の感想・考察

群青が入れ替わりを突き止める?

復讐が折り返しとなったところで、強力な第三勢力の誕生です…!

若くして警部補という優秀さで、記憶力もすごいとなると、白鳥の中の黒瀬がボロを出してしまいそうでなりません。

遊井の証言内容についても、呼び名についても、群青は白鳥にカマを掛けているようにすら感じさせます。

黒瀬の中の白鳥も意味深なことを言っていましたし、これは本気で群青が入れ替わりを突き止めてしまうのでは…と緊張感が高まってきました!

遊井の標的は誰?

いよいよ殺意バリバリの遊井が学校に乗り込んでしまいましたが、一体誰を殺す気でいるのでしょうか?

記憶が戻ったら一発アウトの黒瀬か、それとも自分を焼殺しかけた白鳥か。

自分を裏切った不動やくるみも考えられますね。

電話をしている様子の不動は、既に遊井の脱走を知っていそうですが…。

追い詰められた遊井と不動の仲間割れが、やはり一番見てみたいです!

ウサギ殺しの犯人は白鳥?

これまで謎だったピョン吉殺しの犯人でしたが、隠す必要もないのに遊井も心当たりがなく、これでイジメグループ全員の身に覚えがないことが判明!

いよいよ入れ替わり前の白鳥が犯人なのでは?という線が濃厚になってきました。

白鳥の自宅で飼っているハムスターが懐かなかったのも、やはり入れ替わり前の白鳥が動物をイジメていた疑惑に拍車をかけるようで…。

それが真実なら、やがて復讐の矛先は、本物の白鳥にも向かうことになりそうです!

しかし、図書室で調べものをする黒瀬は、明らかに入れ替わりに勘づいている様子。

果たして黒瀬と白鳥の攻防もどうなっていくのか…見ものですね!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『復讐の教科書』5巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ