サスペンス

ゴッドオブブラックフィールド48話ネタバレ感想!

ピッコマで人気連載中の転生漫画『ゴッドオブブラックフィールド(GOB)』。

ニャン玉
ニャン玉
元フランス傭兵隊長が日本の高校生に転生して、反社団体や裏切った元上官らの陰謀を阻止するという作り込まれた名作だニャ。

この記事ではピッコマ限定配信の『ゴッドオブブラックフィールド』48話のネタバレ・感想を紹介します。

ピッコマで読んでみる

スポンサードサーチ

『ゴッドオブブラックフィールド』48話のネタバレ

ミシェルの企業買収策とは?

ミシェルに法人設立のアイデアを求めた恭弥は、設立ではなく買収を薦められました。

それが、ミシェルの仕事仲間で、恭弥もゴントのレセプションで会った椎名愛子が所属する芸能事務所。

事務所のWEBサイトでプロフィールを覗くと仕事はそこそこ役で入っている様子。

芸能人の割りにはSNSのフォロワー数が少ないことが気になるも、プロデューサーってわけじゃないから問題ないか…と割り切ります。

ミシェルがお礼はこの後…と誘ってきましたが、恭弥は呆気なく電話を切る安定の塩対応。

それにしても、高校生の立場でありながら、芸能事務所を買収、フランス大使とサシ話、国際テロ犯の標的になる…って、と我ながら笑えてくる恭弥。

まだ、傭兵時代の方が平和だったかもな…

免許取り立てで高級セダンを贈呈

定期テスト中、斜め向かいの白井が燃えたぎる集中力で受けていて、若干引いている恭弥。

放課後は自動車教習所に行き、教官からは初めての運転とは思えない才能だと褒められ、なんとかレーシングゲーム仕込みとはぐらかします。

合格判定後、迎えにきてくれたのはダエルこと須賀。

スミセンの一件で、羽振りの良い須賀は1千万円クラスの高級セダンをポンと買えて、これは恭弥にプレゼントすると言い出します。

何度か断った恭弥は渋々もらうことにし、高校卒業までは怪しまれることを懸念して、乗車は控えると言い切ります。

恭弥を尾行した人物とは?

表向き平穏な高校生のあり方を考えながら、夜の街を散歩する恭弥。

すると、後ろから明らかな尾行の気配を感じ取り、シャフランか警護会社の人間かと考えます。

ただ、危機感ゼロの杜撰な尾行のため、もしかしたら山本組かもと考えを巡らせる恭弥。

とにかく捕まえるまでと思い、路地裏にサッと移動して、相手が入ってきたところを掴んで投げ飛ばします。

キャー!!

女の悲鳴にピタッと振りかざした鉄拳を止めると、相手はまさかの白井。

とりあえず驚かせようと思ったと言い、恭弥もなら成功だと拍子抜け。

どうやら定期テストの予想点数が満点で、もし他にも満点がいても同率1位だと、モジモジし始める白井。

色々と察しが付いた恭弥ですが、結果前のためおでこキスで留めておきます。

嬉しそうに乙女の顔をする白井とは裏腹に、自分に関わると危険なんだよ!と内心やめてほしいと思う恭弥。

やはり、中身が28歳ですから、趣味人でない限りJKには興味なしと言ったところ。

一方、陰謀を企む何者かが、“そろそろ始めるか、楽しみにしてろよ”と、ほくそ笑み…

ゴッドオブブラックフィールドの最新話を無料で読む方法

『ゴッドオブブラックフィールド』最新話は、残念ながら無料で読むことはできません。

現在、ピッコマ限定配信のため、1話61P(=円)が必要になります。

ピッコマのポイント購入画面

このようにピッコマは、まとめてポイント購入するシステムなので、最低でも300円は支払う必要があります。

GOBを無料で読む方法
  • 1〜3話は無料
  • 4話〜最新3話前までは1日1話無料


※1日1話ずつ1ヶ月以上じっくりと読んでいけるなら、最新3話以外は完全無料で読むことができます。

ただ、4話以降から急激にオモシロ展開になっていくので、気長に待てる精神状態でいれるかは微妙ですが…

ピッコマの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

『ゴッドオブブラックフィールド』48話の感想・考察

貯金額が数十億円ってだけでも末恐ろしいのに、芸能事務所を買収する高校生って…

マスコミに嗅ぎつけられて大変な騒ぎになるんじゃないでしょうかね。

恭弥としては世間目からは目立たず水面下で進めたい事案。

公にならないように、シャフランと裏ボスを始末するってのは、なかなか難しそうですね。

シャフランが表に出た段階で、フランス大使にパスして、恭弥は裏ボス相手にする方が、展開的には面白くなりそう…

まとめ

以上、『ゴッドオブブラックフィールド』48話のネタバレ・感想の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

こんな記事もおすすめ