サスペンス

ゴッドオブブラックフィールド47話ネタバレ感想!ダエルと暗号通信

ピッコマで人気連載中の転生漫画『ゴッドオブブラックフィールド(GOB)』。

ニャン玉
ニャン玉
元フランス傭兵隊長が日本の高校生に転生して、反社団体や裏切った元上官らの陰謀を阻止するという作り込まれた名作だニャ。

この記事ではピッコマ限定配信の『ゴッドオブブラックフィールド』47話(最新話)のネタバレ・感想を紹介します。

ピッコマで読んでみる

スポンサードサーチ

『ゴッドオブブラックフィールド』47話のネタバレ

ヤンキー退散後の竜と姫野

去り際に、何か拭くものを寄越せと言い、すごすごとブレザーを差し出すヤンキー子分。

そのブレザーを竜たちに渡し、絡まれた理由を聞き出します。

竜いわく、バックの暴力団がいなくなり集会にも参加しなかったことから、因縁をつけられ捕まってしまったとのこと。

それと、姫野が厚化粧していた理由はアザを隠すためと理解。

今後は自分がバックにいるから問題ないと、立ち去り、タクシーに乗る恭弥。

須賀ことダエルと暗号通信

タクシーから須賀に電話をかける恭弥は、運動部の件で相談がありまして…と、なぜか敬語で話出します。

違和感を覚えた須賀は、すぐに何かあると察してそのまま教師として話を続けます。

電話の内容から暗号化されていると確信。

  • ヤッベー!窓の外にフクロウが一匹飛んでた→低い可能性=傍受の可能性あり
  • 放課後、4階の相談室にきなさい→事前に決めた2番目の場所に今すぐ集合

その後、妻の目を盗んでなんとか抜け出してきた須賀と、例の場所で落ち合う恭弥。

まずはラノック情報を共有するため、シャフランが生きていて背後に強大な人物がいることを知らせます。

そして、脅迫メッセージがシャフラン発信の可能性が低いことを伝えます。

弱り目に祟り目とことわざで表現するも、須賀はピンとこないようで、教師だろうがと呆れる恭弥。

ひとまず、シャフランから動きがあるまで、こちら側は動かないが吉。

フランス大使からも助けが出ない限り、待ち状態でOKと判断します。

ただ近々、校外授業があり危険が伴うのではと案ずる須賀に対し、むしろガキどもに紛れている方が都合がいいと考える恭弥。

起業アイテムをミシェルに相談

ちなみにと、ラノックから言われた法人設立はどうするべきか、須賀に持ちかけます。

須賀も詳しくないため、以前株の分配手続きをしてくれたミシェルたちへの相談を促します。

一理あると、さっそくミシェルに電話して、法人設立について相談する恭弥。

ゴッドオブブラックフィールドの最新話を無料で読む方法

『ゴッドオブブラックフィールド』最新話は、残念ながら無料で読むことはできません。

現在、ピッコマ限定配信のため、1話61P(=円)が必要になります。

ピッコマのポイント購入画面

このようにピッコマは、まとめてポイント購入するシステムなので、最低でも300円は支払う必要があります。

GOBを無料で読む方法
  • 1〜3話は無料
  • 4話〜最新3話前までは1日1話無料


※1日1話ずつ1ヶ月以上じっくりと読んでいけるなら、最新3話以外は完全無料で読むことができます。

ただ、4話以降から急激にオモシロ展開になっていくので、気長に待てる精神状態でいれるかは微妙ですが…

ピッコマの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

『ゴッドオブブラックフィールド』47話の感想・考察

もはや恭弥にとってはミシェルは欠かせない存在になり得ますね。なんと有能な美女だこと…

須賀が示唆していた、校外授業もどんなものか気になりますね。

これ確実に伏線なので、授業中に何かが勃発することは間違いないでしょう。

免許取得にフランス人の美女を介して法人化など、側から見たら何者!?っていうスーパー高校生ですが、実年齢が28歳と言っても凄すぎる…(笑)

シャフランが完治するまでがリミットなので、超目まぐるしく展開しそうですね。

まとめ

以上、『ゴッドオブブラックフィールド』47話のネタバレ・感想の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

こんな記事もおすすめ