ワケあり夫婦

嫁入りのススメ11話のネタバレ感想!鈴子がいちいちウザい食事会

この記事ではめちゃコミックで連載中の漫画『嫁入りのススメ〜大正御曹司の強引な求婚〜』11話ネタバレ・感想を紹介します。

『嫁入りのススメ〜大正御曹司の強引な求婚〜』●話の
  1. ネタバレと見どころ
  2. 無料で読む方法
  3. 感想と考察
  4. 関連おすすめ作品

(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

▼好きな漫画を半額クーポンで読む▼ まんが王国の公式サイト ※登録無料で3000作品以上が毎日読み放題!
※最大45%還元の爆得キャンペーン中

スポンサードサーチ

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』11話のネタバレ・見どころ紹介

蘭子を過保護化する耀一郎

百合子に呼ばれて蝶名橋に赴く蘭子。

執事に屋敷内の耀一郎の元まで案内されて、いつも呼び出してしまいと詫びる執事。

耀一郎も、いつでも迎えをやるし、婚約者を歩かせる訳にはいかないと言いますが…

電車も悪くないし、耀一郎は乗ったことがないから分からないかと、牽制する蘭子。

適当な文句の応酬に、プッと吹き出す執事。

陽一郎に歯に気抜きせずに話せるのは蘭子くらいで、耀一郎もムキになるのは蘭子が相手だからと微笑ましい視線。

そんな和気藹々としたムードをぶち壊すように、ズカズカ登場したのは鈴子で…

鈴子に苦虫を潰した顔を向けて…

第一声に「げっ!」と発した蘭子に、早速ヒステリックな矛先を向ける鈴子。

それはこっちのセリフだと、対抗心をガンガン燃やします。

なんでここにいるかと聞くと、従姉妹だからいつ来ても変ではないし、夕食に招かれたと改まります。

耀一郎いわく夕食に招待した覚えはないようで、執事いわくどこかで聞きつけて急遽参加するパターンとのこと。

全然引くことをしない負けず嫌いの鈴子を見て、ここの血統は皆こうなのか…とヤレヤレといった感じ。

食事中にも鈴子のダル絡みが加速

食事中はオペラや舞台の話になり、どんな作品が好きかと百合子に尋ねられます。

蘭子は昔見たのはシェイクスピアと、記憶を掘り返し、共感を寄せる百合子。

とはいえ、家が傾いてからはトントご無沙汰だと、詳しくないと前置きします。

早速、庶民には敷居が高いですからと、明らかな横槍を入れてくる鈴子。

三等席でも食費が吹き飛ぶと事実ベースで、とりあえず乗る蘭子。

目を閏わせながら“おかわいそうに!”と、ガチで哀れんで来て蘭子としても正直ウザい。

すると、今後一緒に行こう、と普通に提案する陽一郎に、旦那様も乗り気で…

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』を無料で読む方法

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』は、めちゃコミックなら期間限定で2巻無料で読むことができます。

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

めちゃコミックの公式サイトはこちら

以下、おすすめ関連作品も無料で読めるので合わせて読んでみてください!

おすすめ関連作品

※期間限定キャンペーンのため随時ご確認ください。

スポンサードサーチ

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』11話の感想・考察

鈴子は耀一郎をどう見ている?

絡みがエグい女・鈴子が、さっそく本領発揮してきましたね。

蘭子にとっては、もはやただの煩い小娘くらいなので、前回のようなメンブレには至らず安心です。

ただ、婚約破棄からの耀一郎奪取をあわよくば狙っている節は、どうしても感じてなりませんが…

  • 結婚に気乗りしない蘭子
  • 蘭子との結婚を幼少から熱望している耀一郎
  • 蘭子から耀一郎を略奪したい鈴子

手っ取り早い方法は、耀一郎が誰かと体を重ねることでしょうね…嫌な展開ですが。

良い展開としては、鈴子にイイ人が現れれば新キャラ交えてオモロくなる気が…

まとめ

以上、『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』11話のネタバレ・感想の紹介になります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ