ワケあり夫婦

嫁入りのススメ9話のネタバレ感想!結婚後も蘭子の仕事を認める?

この記事ではめちゃコミックで連載中の漫画『嫁入りのススメ〜大正御曹司の強引な求婚〜』9話ネタバレ・感想を紹介します。

『嫁入りのススメ〜大正御曹司の強引な求婚〜』9話の
  1. ネタバレと見どころ
  2. 無料で読む方法
  3. 感想と考察
  4. 関連おすすめ作品

(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

▼好きな漫画を半額クーポンで読む▼ まんが王国の公式サイト ※登録無料で3000作品以上が毎日読み放題!
※最大45%還元の爆得キャンペーン中

スポンサードサーチ

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』9話のネタバレ・見どころ紹介

限界に達した蘭子に迫ったのは?

皆さんも外で働かれてはいかが?かと、啖呵を切った蘭子。

それを冷静に、耀一郎は現在大学生。

卒業後に出産となると年増な蘭子にはリスク大。

もし後継が作れなければ蘭子の価値はない、と年齢的な面でグサグサ突いてくる鈴子。

鈴子が耀一郎に気があることを察し、別に自分は結婚しなくても…と言いかける蘭子。

そこへ、颯爽と現れた耀一郎は、駆け寄って蘭子の手を引き、この場から立ち去ります。

思わず泣く蘭子の八方塞がりな状況

叔母さんたちが引き止める声を無視して、人目のないところでさっきの連中は要注意だと伝える耀一郎。

これから親戚として付き合っていくから、あまり下手なことは言わない方がいいと。

結婚しなきゃ親戚にならない!と言って泣き出す蘭子に、ギョッとする耀一郎。

あの人たちの言い分は正しいし、親の決めたレールからは外れないし、ましてや駆け落ちする相手もいない。

女一人で生活するのも厳しいし、親を捨てるなんて尚更。

逃げることも一歩踏み出す勇気もないから、ここに留まるしか道がない。

両手で顔を押さえて泣く蘭子を、スッと抱きしめる耀一郎が出した答えとは…

状況理解した耀一郎の結論とは?

結婚しても仕事は辞めなくていい。

抱きしめられた蘭子の耳に届いた驚きの耀一郎が出した結論。

周りが許さないし無理だと否定的な蘭子に、被せるように周りに文句は言わせないと言い切ります。

まずは、結婚するまでの期間で、ちゃんと蘭子が自分を好きになれればOK。

そして、実際条件のいい男だと自負する耀一郎に茶々を入れる蘭子。

乗り気ではなかった蘭子も、耀一郎の誠実さに少しずつ心が動き出し…

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』を無料で読む方法

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』は、めちゃコミックなら期間限定で2巻無料で読むことができます。

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

めちゃコミックの公式サイトはこちら

以下、おすすめ関連作品も無料で読めるので合わせて読んでみてください!

おすすめ関連作品

※期間限定キャンペーンのため随時ご確認ください。

スポンサードサーチ

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』9話の感想・考察

とにかく余裕すぎる耀一郎

他の女性たちが喉から手が出るほど欲しい優良物件=耀一郎。

それでも、未だになびかない蘭子の働く女性像は相当なものってことですね。

世間や周りの女性たちの考え方は、「女は家」という中で、意志を保てるのはリスペクト。

耀一郎もその考えを尊重してくれるから、なんとか一緒になって欲しいところ。

とはいえ、実際の結婚生活では、確実に支障が出てくると思います。(現代でさえそうだから…)

まとめ

以上、『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』9話のネタバレ・感想の紹介になります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ