ワケあり夫婦

嫁入りのススメ7話のネタバレ感想!蘭子いわく昔の耀一郎は女の子?

この記事ではめちゃコミックで連載中の漫画『嫁入りのススメ〜大正御曹司の強引な求婚〜』7話ネタバレ・感想を紹介します。

『嫁入りのススメ〜大正御曹司の強引な求婚〜』●話の
  1. ネタバレと見どころ
  2. 無料で読む方法
  3. 感想と考察
  4. 関連おすすめ作品

(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

▼好きな漫画を半額クーポンで読む▼ まんが王国の公式サイト ※登録無料で3000作品以上が毎日読み放題!
※最大45%還元の爆得キャンペーン中

スポンサードサーチ

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』7話のネタバレ・見どころ紹介

耀一郎の期待した仕上がりになる

翌日、蘭子の素敵な仕上がりに感動する百合子。

耀一郎もよく似合っていると嬉しそうな様子。

髪を下ろした蘭子は、髪を触りながらお礼を言い、なんか昨日と違う良い雰囲気。

百合子に何かあったのかとツッコマれ、咄嗟にはぐらかす蘭子。

花宮家に遊びに行った母トーク

幼い耀一郎を連れて、花宮家に遊びに行ったことを微笑ましく話だす百合子。

蘭子と初めてあった耀一郎は、次回も自分を連れて行くよう、柄にもなく母に伝えます。

蘭子のお人形のような可愛さに惚れたなと、からかう百合子。

婚約者をもっと知っておかねばと思った!と、耀一郎は慌てながら歳不相応な言葉を返します。

ただ、この話をしても蘭子は覚えていないだろう、とヤレヤレな感じでソファに座る耀一郎。

百合子も本当に蘭子が覚えていないのか、再確認しますが、蘭子は「男の子と遊んだ」記憶はないと…

女の子と勘違いされたヨウちゃん

もしかして女の子と勘違いしているのでは…と百合子が察します。

当時の耀一郎は、髪も長めのおかっぱで、服も母好みのヒラヒラ系。

決め手は、「耀ちゃん」と呼んでいたこと。

ようちゃん!?と、思わず蘭子も声を上げ、完全に勘違いしていたことを露呈。

なんでそれを言わないのかと、蘭子に詰められますが、子供の頃にはよくある話と百合子が仲裁に入って収束。

当時は、よく蘭子に贈り物をしていたことも聞きますが、婚約者ではなく友達として通っていたので残念すぎると揶揄する百合子。

可愛いとこあるじゃん、と心に思い、好意が高まる蘭子ですが…

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』を無料で読む方法

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』は、めちゃコミックなら期間限定で2巻無料で読むことができます。

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

めちゃコミックの公式サイトはこちら

以下、おすすめ関連作品も無料で読めるので合わせて読んでみてください!

おすすめ関連作品

※期間限定キャンペーンのため随時ご確認ください。

スポンサードサーチ

『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』7話の感想・考察

蘭子の勘違いが功を奏した

最初は初対面の無愛想男子だった耀一郎が、実は幼少期の友達だったと記憶が蘇った蘭子。

良い具合のマイナスからプラスに転じたギャップで、より好感度が上がるケースですね。

ただ、この時点ではまだ気心しれていた友達同士。しかも女子だと思われていたから…

ここから男としての耀一郎をどう見せて行くかが重要案件になりそうですね〜

まとめ

以上、『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』7話のネタバレ・感想の紹介になります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ