サスペンス

ゴッドオブブラックフィールド45話ネタバレ感想!警備側が舐め対応

ピッコマで人気連載中の転生漫画『ゴッドオブブラックフィールド(GOB)』。

ニャン玉
ニャン玉
元フランス傭兵隊長が日本の高校生に転生して、反社団体や裏切った元上官らの陰謀を阻止するという作り込まれた名作だニャ。

この記事では『ゴッドオブブラックフィールド』45話のネタバレ・感想を紹介します。

『ゴッドオブブラックフィールド』最新話をピッコマで読んでみる

『復讐の毒鼓』
  • 闇深レベル:
  • 著者: MeenXBaekdoo
  • 巻数:単行本5巻

いじめを苦に命を絶った兄の敵討ちに、双子の弟が兄に成り済まして学校に潜伏する復讐バトル!

> 『復讐の毒鼓』をお得に読む

『ラストアンコール』
  • 闇深レベル:
  • 著者:志宇
  • 掲載:マンガボックス
  • 巻数:単行本2巻

頼めば自分を殺した相手を制裁してくれる死神の本性とは!?

> 『ラストアンコール』をお得に読む

『ミステリと言う勿れ』
  • 闇深レベル:
  • 著者:田村由美
  • 掲載:月刊flowers
  • 巻数:単行本7巻

近隣で起こった殺人事件の容疑を不当に掛けられるも、淡々と警察の懐に入っていく!?

> 『ミステリと言う勿れ』をお得に読む

スポンサードサーチ

『ゴッドオブブラックフィールド』45話のネタバレ

山本組の仕業で間違いない…?

神代組・組長の神代いわく、構成員の五十嵐を襲ったのは山本組で間違いないとのこと。

ただ、山本組の仕業にしてはやり方が凄惨で、まるで暗殺者に襲われたようだと…

強引にも恭弥の護衛に組員を送ると、親切心(借りづくり)を露わにする神代。

そこで、恭弥も自分らの周りにも脅しメッセージが届き、警戒している情報を伝えます。

十中八九は山本組が関与していると考え間違いないとのこと。

しかし、脅しメッセージが別件であることも念頭に入れておく恭弥。

須賀にまだ脅迫メッセージが届く

運動部なのに器材がないからと、財布が温まっている須賀は運動器具を一括購入。

シャフランの一件でリッチになった須賀は、調査依頼したサイバー犯罪対策課の件を話します。

調査した結果、専用ソフトを利用して海外から送信されていることが判明。

国内から海外を迂回して送られるケースもあるとのことで、警察が捜査中とのことですが…

言ってるそばから、須賀の元に脅迫メッセージが届き、ウンザリしてスマホをかざします。

No.1警護会社が恭弥にナメた態度を取り…

以前アポを取った警護会社の人間2名と面会する恭弥。

最高額プランを希望する恭弥が高校生だと驚く社長の京極。

恭弥としても、上部だけ警護するだけでない京極の第一印象を受け、悪くないと判断。

京極は、脅迫メッセージだけで多額の費用を払うと思えず、恭弥に詳細を伺います。

とりあえず警護だけと慎重な恭弥に、もう一人の社員が上から目線のナメた爆弾発言。

ピクッときた恭弥の表情と醸し出すものに、瞬間的にヤバい人間だと察知した京極。

すぐに謝罪して、一旦は警護だけとの申し出を受けます。

恭弥と別れた後、8年以上務めたのに恭弥の本質を見抜けない社員に呆れる京極。

あれは今まで何度も死線を潜り抜けてきて、多くの命を奪った人間だと釘を指します。

まるで「非武装王」の若い頃の自分と同じだと…

シャフランがまだ生きている!?

帰宅後、部屋で事件のあらましを整理している恭弥の元に、一本の「0000」番号で着信。

相手はフランス大使からで、なぜ大使が…と驚く恭弥。

要件を言わずにフランクな感じで、今からホテルで話したいことがあると呼び出します。

渋る恭弥に、まさかの一言を伝える大使。

“シャフランがまだ生きている”

信じがたい言葉に、急いで大使と落ち合うことにする恭弥は…

ゴッドオブブラックフィールドの最新話を無料で読む方法

『ゴッドオブブラックフィールド』最新話は、残念ながら無料で読むことはできません。

現在、ピッコマ限定配信のため、1話61P(=円)が必要になります。

ピッコマのポイント購入画面

このようにピッコマは、まとめてポイント購入するシステムなので、最低でも300円は支払う必要があります。

GOBを無料で読む方法
  • 1〜3話は無料
  • 4話〜最新3話前までは1日1話無料


※1日1話ずつ1ヶ月以上じっくりと読んでいけるなら、最新3話以外は完全無料で読むことができます。

ただ、4話以降から急激にオモシロ展開になっていくので、気長に待てる精神状態でいれるかは微妙ですが…

ピッコマの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

『ゴッドオブブラックフィールド』45話の感想・考察

シャフランの生命力と執着心

確実にあのデスマッチで仕留めたはずのシャフランが、なぜ生きているのか疑問ですね。

信頼できる処理班だったのは確かですが、瀕死状態の中、彼らの目を掻い潜って九死に一生を得たということでしょうか。

さらにフランス大使の耳にも入ったということは、国益に影響のある犯罪をやらかすと危惧されていると考えられます。

あの脅迫メッセージも日本から海外経由で送信しているのも、日本に密輸していたシャフランならあり得る事実。

憎悪に蝕まれたシャフランが総攻撃を仕掛けてくるのも時間の問題か…

まとめ

以上、『ゴッドオブブラックフィールド』45話のネタバレ・感想の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

ゴッドオブブラックフィールド46話ネタバレ感想!シャフラン生還?この記事ではピッコマ限定配信の『ゴッドオブブラックフィールド』46話のネタバレ・感想を紹介します。元フランス傭兵隊長が日本の高校生に転生して、反社団体や裏切った元上官らの陰謀を阻止するという作り込まれた名作!...

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ