毒親

血の轍10巻の発売日とネタバレ感想!吹石に優しくされた静一は!?

この記事では、ビッグコミックスペリオール連載の押見修造さん原作『血の轍』10巻の、

  • 発売日
  • ネタバレ感想・考察
  • 無料で読む方法

をまとめて紹介していきます!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

血の轍を今すぐ1冊5円で読む

スポンサードサーチ

『血の轍』10巻の発売日はいつ?

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『血の轍』の発売ペース

  • 4巻:2018年9月28日
  • 5巻:2019年2月28日
  • 6巻:2019年8月30日
  • 7巻:2019年12月26日
  • 8巻:2020年4月24日
  • 9巻:2020年8月28日

『血の轍』の単行本は約4〜6ヶ月ペースで、第4金曜あたりに発売されていることから、10巻の発売日は2020年12月24日頃と予想できます。

こちらは、あくまで予想なの公式発表され次第、更新していきますね!

『血の轍』10巻のネタバレ

10巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

※79話〜87話まで収録予定。

『血の轍』79話のネタバレ

静子が嫌いになる…

静一は自分をしげちゃん同様に突き落としたのが静子なのを思い出します。

静子は自分を人形に扱っていたのか、自分の事が嫌いだったのではないかと考える静一。

そして全ての記憶を取り戻した静一は、自分は世界で一番嫌いなのが静子なのを自覚したのでした。

年が明け、実家に静子の弁護士がやってきて、静子は精神鑑定され、しかも動機が曖昧だから捜査の裏付けが不十分だからと言います。

そして動機がしげちゃんの顔が静一に見えたから突き落としたというものだったので、かれた笑いをする静一。

それから4月になり、静一は学校へと行ったのでした。

『血の轍』80話のネタバレ

吹石が優しくしてくれる…

学校に来て、教室へと入った静一だったが、クラスメイトは白い目を向けてくるばかりか、静子の事に対して悪口を言ってきます。

しかも、その悪意は吹石にも向けられたので怒って教室から出ていく静一。

静一は自分に構ってくれる吹石に迷惑をかけてしまった事を謝罪すると、吹石は静一の苦しみに気づけなくてごめんと謝ってきて、しかも一緒に逃げようと言い出し始めます。

何で自分と一緒にいるんだと吹石に聞く静一。

そうしたら吹石は母親が男と出ていった事を話し、静一を一人にしたくなかったからと答えるのでした。

『血の轍』81話のネタバレ

発売日に更新予定

『血の轍』82話のネタバレ

発売日に更新予定

『血の轍』83話のネタバレ

発売日に更新予定

『血の轍』84話のネタバレ

発売日に更新予定

『血の轍』85話のネタバレ

発売日に更新予定

『血の轍』86話のネタバレ

発売日に更新予定

『血の轍』87話のネタバレ

発売日に更新予定

スポンサードサーチ

血の轍をほぼ無料で読む方法

『血の轍』最新話ビッグコミックスペリオールで読んでみたいという場合、U-NEXTなら登録後すぐに無料で読むことができます!

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

U-NEXTは国内最大の動画配信サイトですが、漫画も16万点以上保有する、豊富なラインナップ。

ニャン玉
ニャン玉
31日間無料トライアルに登録することで600ポイントプレゼントされて、ポイントを使って無料で読めるニャ。
U-NEXTの登録手順を見る

1.こちらからU-NEXT公式サイトを開き、「今すぐ無料トライアル」を押す。

2.お客様情報を入力して、次へボタンを押す。

3.無料トライアルに申し込むにチェックし、クレジットカード情報を入力後に送信。

4.メールアドレスの登録確認URLを開くと無料トライアル開始。

5. 念のため、HOME画面のメニューを開いて600P付与されているか確認。

以上、めっちゃシンプルですね!

月額料金 1990円(税別)
無料期間 登録後31日間
ポイント付与 無料登録時600P
有料期間の月初1200P付与
特長 最大40%オフで購入可能
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録するU-NEXTの解約方法はこちら

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpというサービスでも同額で読めるので、ぜひチェックしてみてください!

music.jpの公式サイトはこちら

血の轍10巻の感想・考察

友人らに虐められる…?

理由はどうあれ、静子が逮捕された事は学校にも伝わっているはずなので、静一は生徒達に虐められるのではないでしょうか。

虐められないにしても、当面の間は殆どの生徒や先生から白い目で見られる可能性も十分にあるでしょう。

シンパシーを感じた…?

吹石は、母親が男と出ていった事を静一に話してくれましたが、これは今の静一が当時の自分の状況と似ていたから話したのだと思います。

これは所謂似た者同士となった事を意味し、吹石は静子が逮捕されたと同時に静一にシンパシーを感じたのでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『血の轍』10巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

こんな記事もおすすめ