都市伝説・考察

【ワンピース】ナミの正体は古代兵器ウラヌス?天候を操る能力必須?

週刊少年ジャンプの『ワンピース』ですが、ナミの正体が古代兵器ウラヌスだという噂がありますが、実際どんな裏付けがあるのか気になりますよね。

なので、実際にあり得るのかをネット上の意見を参考にまとめてみました。

ちなみに、U-NEXTでは『ワンピース』の90巻を、登録後すぐに無料で読むことができます。

U-NEXTで『ワンピース』最新刊を無料で読む

スポンサードサーチ

ナミが古代兵器ウラヌスと噂される理由とは?

麦わらの一味の航海士として活躍しているナミがなぜ未だ謎である古代兵器ウラヌスという都市伝説が出ているのか、その理由を見ていきましょう。

3つの古代兵器の力とは?

ワンピースの世界ではプルトン、ポセイドン、ウラヌスの3つが古代兵器として知られています。

まずその3つの説明をしたいと思います。

 

【プルトン】起動者:不明

クロコダイルや世界政府も狙っていた兵器で、ウォーターセブンで造られた造船史上最悪の戦艦です。

その一発は島を吹き飛ばすほどの威力があります。

【ポセイドン】起動者:シラホシ

海王類と心を通じることで意のままに操ることができます

この兵器の所持者は海神ネプチューンの娘、シラホシであり、人魚が古代兵器として存在しています。

・【ウラヌス】起動者:ナミ?

ウラヌス自体が天を司る天空神であることから天候を操る古代兵器だと予想されています。

そして、クリマ・タクトやウェザリアで学んだ天候科学を駆使して天候を操ることや天候を読める能力があるナミをウラヌスなのではないかと考えられています。

 

ナミがウヌラスではない?

一方でナミがウラヌスではないと否定する意見もあります。

それは古代兵器たちは古代から因縁めいた運命によって作られ、または継承されているからです。

ナミの天候科学はクマによって飛ばされた場所がウェザリアであったことの偶然の産物であり、因縁めいた運命を継承していないので、ナミはウラヌスではないということが考えられます。

では、一体誰がウラヌスなのかというと

個人的にはエネルだと考えます。

同じ天空神の括りで当てはまる神が実はいて、それはゼウスです。

原作者は古代兵器をギリシャ神話の神々たちで考えていると思います。

プルトンはハデスの別名、ポセイドンはそのまま、ゼウスを同じ天空神のウラヌスに代用

そう考えると古代兵器ウラヌスは必然とゼウスの特性を持っていると思います。

ゼウスは雷を武器として使うので、その特徴を持っているのはゴロゴロの実のエネルしか当てはまらないので、ウラヌスはエネルだと考えられます。

また、エネルがに行ったということも明らかになっています。

これはウラヌス起動のための伏線と考えており、実は月自体がウラヌスでエネルは雷の力で起動することができることを知っていたとも考えることもできます。

ナミの戦闘力はウソップの功績なのか?

まずは、ナミの戦闘力について紹介する前に、どんな武器を使っているのかを見ていきましょう。

クリマ・タクト|天候棒(宴会用で使用するために技のほとんどが宴会芸で攻撃力は弱い)

  • ファイン=テンポ
  • クラウディ=テンポ
  • サンダー=テンポ
  • サイクロン=テンポ
  • トルネード=テンポ
  • サンダーボルト=テンポ
  • フォッグ=テンポ
  • 蜃気楼(ミラージュ)

パーフェクト・クリマ・タクト|天候棒【完全版】(空島のダイアルを使い、攻撃力を増加)

  • サンダー=チャージ
  • 風速計(スイングアーム)
  • クラウディ=テンポ
  • レイン=テンポ
  • サイクロン=テンポ
  • サンダーボルト=テンポ
  • クール=チャージ
  • 蜃気楼(ミラージュ)=テンポ
  • 蜃気楼=テンポ”幻想妖精”(ファタ・モルガナ)
  • 黒雲(ダーククラウド)=テンポ
  • 雷光槍(サンダーランス)=テンポ

ソーサリー・クリマ・タクト|魔法の天候棒(ウェザリアの天候の科学でより強化)

  • 突風(ガスト)ソード
  • ブラックボール
  • 雷雲(ライウン)=ロッド
  • シャワー=テンポ
  • ミルキーロード
  • 雷雲の罠(サンダー・トラップ)
  • 熱卵(ヒートエッグ)
  • ミルキーボール
  • 天候の卵(ウェザーエッグ)
  • サンダーブリード=テンポ

ナミじゃないと使えない理由とは?

ナミの戦闘力は、ウソップが研究を重ね、武器を改良してきた功績があったからじゃないのか?という見方もあります。

しかし、そんなことはなくナミだからこそ、クリマ・タクトを効果的に使用できる要因がありました。

①頭の回転の速さ

クリマ・タクトはアラバスタ編で初めて使うのですが、初期のクリマ・タクトは宴会用の道具として開発されたもので戦闘向きではありませんでした

しかし、ナミはそれでもクリマ・タクトを効果的に使い、一度きりの大技であるトルネード=テンポで強敵であるミス・ダブルフィンガーを倒すことに成功しています。

②気象学の知識

CP9編ではアワアワの実のカリファと戦うことになるのですが、クリマ・タクトで幻影を作り油断をさせます。

そして、油断したところに雷撃を与えるなど戦略と気象学を駆使した戦いで勝利を収めました。

③クリマ・タクトを効果的に使える

ホールケーキアイランド編でビッグマムに従う雲のゼウスをクリマ・タクトの雲を作る技でなんと仲間にしてしまいます。

雲には雲を与えると喜ぶことを熟知しているナミだからこそ成しえる功績です。

スポンサードサーチ

最後に

古代兵器ウラヌスはナミではないと個人的には考えてます。

何故かというとナミが天候を操れるのは生まれつきではないからです。

ナミは勉強のおかげで天候について詳しくなったのであり、古代兵器がもつ因縁めいた運命に当てはまらないと考えてしまいます。

それでは、この記事を振り返ってみましょう。

  1. ワンピースの世界での古代兵器はプルトン、ポセイドン、ウラヌスの3つである
  2. プルトンは船、ポセイドンは人魚であることは明かされているが、ウラヌスは正体が明かされていない
  3. ナミがウラヌスという意見があるが古代兵器の因縁めいた運命に関係していないからウラヌスとは言い難い
  4. 他のウラヌスの正体として、エネルやエネルが操ると思われる月という可能性もある
  5. ナミは卓越した気象学と頭の速さがクリマ・タクトをより効果的に使用している

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

U-NEXTで『ワンピース』最新刊を無料で読む

こんな記事もおすすめ