都市伝説・考察

【ワンピース】緑牛の正体や能力は?モデルとなる人物や強さを予想!

世界を代表するマンガ『ONE PIECE(ワンピース)』で、未だ姿や強さが不明の海軍大将・緑牛について、ネット上では様々な事実が浮上しています。

ワノ国やゾロと深く関係する人物だとか…

なので、「緑牛」の正体や能力、モデルとなる有名人の予想・考察をまとめてみました。

U-NEXTで『ワンピース』最新刊を無料で読む

スポンサードサーチ

緑牛の正体はゾロの師匠?

新海軍大将、緑牛の正体について多くの憶測が挙げられていますが、その中にはゾロに剣を教えたコウシロウではないかという意見もあります。

なぜかというと、それはゾロにありました。

麦わらの一味でも古参にあたるゾロには未だに掘り下げられたエピソードがありません。

あるとしてもコウシロウとくいなとの関係だけでゾロだけ、麦わらの一味にある暗い過去がまだ判明していません。

物語の舞台はワノ国なので、刀を武器にしているゾロの掘り下げられたエピソードが明かされると思われています。

そこでコウシロウとゾロの関係も深堀され、緑牛とコウシロウの関係も明かされると考えています。

名前に「ウシ」がついていることからも、ウシ繋がりで考えるとあり得ない話ではないと思います。

緑牛は新キャラ設定?

原作者は緑牛について漫画やSBSで登場させており、このような特徴があります。

  • 原作者はデザインを考えており、メチャメチャカッコいい
  • 世界徴兵で海軍大将に特任された藤虎と同様の実力者
  • 3年間絶食している
  • 口調がかなり砕けていて上司の赤犬の命令を無視するくらいフランク
  • 70巻のカバー折り返しには昭和の名俳優に似ている頭に角の生えた人物

以上のことから緑牛は新キャラなのかと思います。

性格も規律を重んじる海軍に似つかわしくないフランクさ

そして、3年間何も食べていないことを考えると何かの能力者と予想。

こうした特徴をもつキャラクターは未だ登場したことが無いため、新キャラと断定できるかと思われます。

スポンサードサーチ

緑牛の強さや能力を予想

緑牛の能力もまだ明かされおらず、謎な部分なのですが、予想すると緑に関係している能力かと思います。

これまで

  • 赤犬(赤)=マグマ:ロギア系
  • 青雉(青)=氷:ロギア系
  • 黄猿(黄)=光:ロギア系
  • 藤虎(紫)=重力:パラミシア系

のように藤虎は例外ですが、海軍大将たちは自分のイメージカラーを元にした能力者でした。

なので、規則性から考えると緑牛は、植物に関係した能力(クサクサの実かツタツタの実)だと考えます。

植物だと光合成で、自然にエネルギーを得ることができるので絶食の理由もわかります。

また、2年前の旧海軍大将は全員がロギア系の能力者ですが、2年後の新海軍大将は黄猿のロギア系、藤虎のパラミシア系と分かれてしまっています。

このことから考えると、緑牛はゾオン系の能力者もあり得ると思います。

もし、ゾオン系だとウシウシの実、モデルスイギュウか角にちなんでヒトヒトの実、モデル鬼なのではないかと考えられます。

緑牛が大将になった理由は?

2年前では名前すら出てこなかった緑牛が、なぜ今海軍大将として君臨しているのか?

その理由は、「世界徴兵」にあると考えられています。

緑牛は藤虎と同様に、世界徴兵から海軍大将になっています。

世界徴兵とは、世界中から強い人を集めて、世界政府に味方する兵を募った精鋭のこと。

その中で功績を立て続けに出し続けた緑牛を海軍がスカウトし、海軍大将という役職に海兵としての兵役抜きで特任で就かせたのだと思います。

スポンサードサーチ

緑牛のモデルは誰?

海軍のあるメンバーには必ず特徴がありまして、それは必ず昭和の名俳優をモデルに起用していることです。

実際に

  • 赤犬→菅原文太
  • 青雉→松田優作
  • 黄猿→田中邦衛
  • 藤虎→勝新太郎
  • 茶豚→渥美清
  • 桃兎→木暮美千代

と起用されてきました。(茶豚と桃兎は映画で出演)

海軍大将は必ず昭和の名俳優をモデルとしているので緑牛もそうだと考えられます。

気になる緑牛のモデルは原田芳雄だと思います。

理由としては映画「浪人街」にあり、浪人街では主人公の3人を勝新太郎、田中邦衛、原田芳雄の3人が演じており、そのことと時代劇好きの原作者のことを考えると緑牛は原田芳雄で間違いないと思います。

まとめ

以上、未知の海軍大将・緑牛の正体と能力の予想まとめでした。

緑牛は藤虎と共に海軍大将になった新参者であるので、これまでの海軍のあり方に少しながら疑問を持っていると思います。

だから元帥・赤犬の命令を無視したのだと考えられます。

緑牛は海軍のあり方に変革に起こす展開がこれからあるのではないかと考えてしまうと、ワンピースがより楽しめるようになると思います。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

U-NEXTで『ワンピース』最新刊を無料で読む

こんな記事もおすすめ