ドロドロ関係

にいちゃん(漫画)のネタバレ・感想!結末は本当にハッピーエンド?

この記事では、はらだ先生のCanna掲載BL漫画『にいちゃん』1巻ネタバレ・感想を紹介していきます。

こちらの漫画は全1巻の六話完結作品です。

スポンサードサーチ

漫画『にいちゃん』のあらすじ

幼い主人公、ゆい近所のにいちゃん遊ぶのが日課だった

しかしある日、にいちゃんに手を出されたゆいは逃げてしまい、親にも見つかり、それを境ににいちゃんはゆいの前から姿を消してしまった

親の過保護の中、成長したゆいは時間がたった今でも、にいちゃんが忘れられず探していた

そして、再開したにいちゃんは昔とは変わっていて…

漫画『にいちゃん』のネタバレ

パク

漫画『にいちゃん』の主な注目ポイントは6つあります!

  1. トラウマになりかねる
  2. 歪んでしまった関係
  3. まいこの存在
  4. 逆転どんでん返し
  5. BL界の鬼才はらだ先生が描く禁断愛!
  6. 豪華声優のドラマCDで耳からも楽しめる!

ストーリー冒頭

幼い主人公・ゆいは学校が終わると大好きな近所のにいちゃんと遊んでいた。

ゲームで遊んでるゆいの体に触れるにいちゃんはキスをせがみ…

トラウマになりかねる

こんな重い話のBL読むのは初めてでした。

もう、衝撃ですよ!

ショタモノなんてレベルじゃない。純粋無垢な小さなゆいに性的な行為をしようとする、にいちゃん。

しかも未遂で親にバレるって・・・ゆいにしても、にいちゃんにしても、どっちにもトラウマになる出来事だと思います。

時が経って、親の過保護の中、にいちゃんが忘れられないゆいは、こっそりにいちゃんを探すのですが…

すごいですよね・・・大きくなったゆいはトラウマになるわけでもなく、むしろにいちゃんに恋心を抱いてるんです

小さい頃、逃げてしまった事を悔み、あの時の続きをして欲しいと思う自分を、気持ち悪いと思いながらもにいちゃんに再会

自分の気持ちをちゃんと伝えるゆいの行動力は本当にすごいです!

歪んでしまった関係

ゆいが「もう逃げない」と、にいちゃんの傍にいたいと思う反面、にいちゃんはかなり過去を引きずってるようです。

ゆいのことが信用できなくて、ゆいの気持ちが重くて、今度はにいちゃんが逃げてしまいます

そして、にいちゃんが精神的に追い詰められていきます。親の存在が、にいちゃんが歪んでしまったひとつの原因ですね。

今まで、自分を受け入れてくれる人がいなくて…いても自分の前からまた消えてしまうかもしれない、という恐怖心は共感しました。

どうしてゆいに手を出してしまったのか?にいちゃんの過去も悲しいものです。

でも、自分のトラウマと向き合ったにいちゃんはゆいのもとへ戻ります。

よかった、やっとくっつけたね…

まいこの存在

ゆいの同級生まいこ。こういう子は個人的に好きです。

自分が異端者に見られないように、途中までは素を隠してゆいと付き合うのですが、ゆいの事情を知ってからはお互いの理解者として傍にいます。

ゆいには、まいこという存在があったからこそ、一途ににいちゃんを想えたんだと思います。

いい子だよ、まいこちゃん。

逆転どんでん返し

まいこに事情を話したゆいは、まいこにいちゃんの意外な繋がりを知ります。

まさか、にいちゃんがゆいにしてたことが、にいちゃんもされてたなんて…想像もして無かったです。

でも、一番驚いたのはリバですね!ここで攻めるか、ゆいくんよ!

受けだと思ってたゆいが、今度はにいちゃんを攻めます。かっこいい!

BL界の鬼才はらだ先生が描く禁断愛!

パク

独特の世界観に飲み込まれる。

BL界の鬼才と謳われている「はらだ」先生。

個性のある絵柄でストーリー、キャラクターが印象的です。

そしてセックスシーンが濃厚であるにも関わらず、深いストーリーで展開されています。

かなりの陵辱なシーンがあり、刺激を求める方、必見です!!

豪華声優のドラマCDで耳からも楽しめる!

パク

 声優の声でドラマ化するって、なんかドキドキしますね(笑) 

なんとこの漫画、ドラマCDでも発売しています!

二枚組み4500円+税となっておりまして、キャスト陣も豪華声優!

ゆい役に斉藤相馬さん、にいちゃん役に加藤将之さんを筆頭に、豪華声優陣が重く狂っていく世界を表現されています

あんなシーンやこんなシーンも耳で楽しめちゃいますよ!

スポンサードサーチ

漫画『にいちゃん』の結末は本当にハッピーエンドか?

パク

 同姓愛は病気じゃない。

私はにいちゃんの

「俺は病気じゃないです。ふつうってなんですか?

なれるものならなりたいです。だけど俺にはわかりません。」

ってセリフが一番印象に残っています。

ふつうってなんでしょうか。

好きになった人がたまたま男の人で、大人だっただけで・・・なにがいけないことなのか?

このお話は賛否両論だと思います。人の価値観なんて違って当然

でも、自分の価値観を押し付けてしまったら、それはただのエゴでしかないと思います。

同性愛者をどう思うかは人それぞれですが、にいちゃんのように周りの価値観を押し付けられ、心が壊れてしまうのは良くないと思います。

でも、ゆいの様に堂々と生きていくのも難しいですよね…

ちょっとうらやましく思います(笑)

二人の物語はハッピーエンドなのかは分かりませんし、読み手によって解釈はさまざまだと思います。

でも、少なくともハッピーエンドになる様に二人はもがいています

簡単な道のりではないと思いますが、二人が笑って暮らせる日が来たらいいなと思います。

さいごに

以上、漫画『にいちゃん』のネタバレ・感想を紹介でした!

念のため、まとめをもう一度チェックしておきましょう。実際に読んでいなくても、ここさえ抑えておけば話題には付いていけます!

  1. トラウマになりかねる
  2. 歪んでしまった関係
  3. まいこの存在
  4. 逆転どんでん返し
  5. BL界の鬼才はらだ先生が描く禁断愛!
  6. 豪華声優のドラマCDで耳からも楽しめる!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^