エロ(R指定なし)

ガイシューイッショク!1巻のネタバレ感想|性欲を抑えたお触り勝負?

この記事では、色白好先生の『ガイシューイッショク!』1巻ネタバレと感想を紹介します!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

『ガイシューイッショク!』1巻を
今すぐ5円で読む

スポンサードサーチ

ガイシューイッショク!1巻のネタバレ

1巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1

    満員電車で盗撮犯に仕立て上げられ…

    来店客の境みちるの希望物件を探す、不動産屋の小森広海。まず、客の良し悪しを見定めるために、第一印象をチェック。

    漫画家、原稿料が3か月後に振り込まれそれまで無収入、保証人なし

    ちっちゃい娘(20歳)、荷物が大きい、つり目、そしておっぱいが大きい…!

    真夏のクソ暑い時期にスーツ姿で、超わがまま条件の物件探しをするハメになった広海ですが、みちるにとっては全物件がNG

    店長・宮田からも上手く諦めてもらうテクを使うよう指示。でも、みちるの上から目線につい感情的になり…

    ・大家に身売りする
    ・自宅の空き部屋を住み込み用で使う

    などの卑猥な提案をして、みちるも反撃のオウム返しで店内騒然。なんとか誤魔化して帰ってもらいも、広海に残った罪悪感。別れた彼女の存在も過ってしまうほど…

    翌日の会社帰りに、みちるが無言で待ち構えていて、なぜか満員電車の中まで付いてきて、仕方なく事情を聞くと…

    “あんたが一番まともに相手してくれたんだなって…”

    どこの不動産屋からも追い返されて、住む当てがなく広海の空き部屋を貸してもらうよう頼みにきたわけです。さすがに本気にされてもと断ろうとした矢先…

    満員電車の不可抗力で、色んな柔らかいものが押し付けられ、恥じらい顔で懇願するみちる。その演出に耐えられず、硬直したナニも制御不可で混乱の極みの広海。

    そのタイミングで、広海のポケットを弄り、スマホのインカメラでカシャッと、自分のパンツを撮るみちる。

    あっけなく無実の盗撮魔と化した広海はスマホを取り上げようともがくも、

    “もっと自分の立場をわきまえろ〜以下卑猥ゲスすぎNG”

    もはや下民を見る目でみちるは囁き、その夜から奇妙な居候生活が始まり…

  • Point2

    10分触ってタタなかったら勝ち!?

    パンツ画像はすでに、広海のメールから「可愛いパンツ穿いてるね」のタイトル付きで自分のスマホに送付されていて、抵抗不可のまま詰んだ広海。

    会社から帰宅後、洗濯物には下着の山を見て、自分の洗濯物と分ける気遣い発揮。

    同じ湯船に入ったらウルサそうだから栓を抜こう…と、突然みちるがフタを閉めに入ってきて、裸を見られる広海

    冷蔵庫の中身も名前が書いてなかった理由で全部食べられ、食器洗いも広海がやるという不甲斐なさ。

    洗濯も分けると水が勿体ないと言い、広海の気遣いも虚しく誹謗中傷の嵐。

    風呂上がりのみちるは、お茶と足裏マッサージを要求し、奴隷扱いとなっている広海はもう耐えられない…!

    満員電車の時、ナニがスタンドした理由は“疲れマラ”で、実は感じていたのはみちるの方。一体どっちが変態なんだ!と豪語するも、全く動じない余裕のみちるに小声に…

    そして、とんでもない勝負を提案するみちる。

    10分間みちるの身体をマッサージして、みちるが喘ぎ声を出したら広海の勝ち。

    一方、その間に広海ナニがスタンドしたらみちるの勝ち。

    負けた方は勝った方の言い分を100%認め、土下座して謝る。

    広海は、謀略とも思える小娘の支配下に怒りを集中させ、身体のどこを攻めるべきかの攻略方法を思案。

    勝機を確信して、胸を触ろうとした矢先、ノーブラに気づいて瞬殺…

  • Point3

    共同生活のきまりなんかクソ食らえ!?

    支店でも広海の異変に気づいた他の社員がヒソヒソ話。寝癖アタマで遅刻して、昼休み中にPCで物件探し。影響を受けやすい広海は、今カノが元カノと真逆なんじゃないかと有る事無い事(ほぼ当たり)。

    帰宅すると無防備に寝ているみちる。昨晩の屈辱を思い出し、キッチンの肉に怒りをぶつける広海。しかも、次から何か決める時は、この勝負で決めると…

    次は、絶対容赦せず大人の恐ろしさを教えると己に誓い、寝ているみちるにタオルケットをかけてやると、突然…

    “うああああ”と叫び声と共に起き出し、現時間を聞かれ飯なんて要らんと、部屋までスッ飛んで戸を閉めるみちる。

    そこで、みちるには黙ったまま「共同生活をのきまり」を作り、両者の役割分担を掲示する広海。

    しかし数日後、全く守られていない状況に腹を立て、部屋から顔を出したみちるは疲労感たっぷり。お構い無しに貼り紙をかざすも、ビリビリに破かれます。何枚も出してきて絶対譲らない広海は、“勝負で決めよう”と提案。

    痴漢に構ってられないと、ソファに座りながら寝息を立てるみちるは、適当に触ってスタンドしたら教えてと、舐めきった態度

    憤怒の感情のまま、広海は指先をみちるの乳頭にピトッと当て、その瞬間…

  • Point4

    指で弄んだ勝敗の行方とは…?

    指で弄りながら、理性と感情の狭間で冷静さを保とうとする広海

    ふと気づくと完全に目を覚ましていたみちる。提唱者はみちるで、決して自分は痴漢行為などしていないと言い聞かせながら、指は正直にも動きを止めない

    すると、必死に何かに耐えるような表情を見せるようになります。汗の匂いを嗅ぎ、再び顔面を見ると確実に感じている顔に…

    そして、指がズレた拍子にかすかに声が溢れ勝ちを確信したと同時に、腕をグーパンされ終了。みちるが羞恥心を隠すかのような怒声をあげ、そそくさと部屋に戻ります。

    見事スタンドしていた広海の下腹部も、ひゅるひゅると初期設定に戻り…

  • Point5

    勝負は広海の勝ちだったのか…?

    朝食の準備をしている最中、結局勝敗はどうなったのかが気になる広海。

    仕事も終わり帰宅後、いつもの食器洗いをしようと腕を捲ると、ピッカピカの食器が並び…。洗濯物も畳んであり、勝ったことの証明なのかと半信半疑

    タオル交換をしようと洗面所に入ると、風呂上がりで着替え済みのみちるがいて、“きも”っと一言つぶやいただけで部屋に戻ります。

    1週間が経ち、全然顔合わせもせず一人暮らしのような快適さを体感する広海。

    キッチンで牛乳を飲んでいるみちるとバッタリ。気まずそうなに舌打ちされるも、用件だけ手短に伝え、気持ち悪い触り方を一応謝る広海。ただ、肩をガッシリ掴まれ…

    “誰が誰に…負けたって…?”

    決して負けを認めず、家事をした理由はメンドクセーからと曖昧にボカし、スタンドしてただろと意表を突かれる広海。

    必死でシラを切る広海は、この前の続きを提案し乗っかるみちる。

    あれだけ余裕ぶっていたのに、今日はブラ装着で意識しまくりのみちる。必要以上に敏感になっていると察するも、広海も刺激を意識しないように必死でしたが…

    実はあの時、息子がスタンドしていたと告白し、恥ずかしさと嘘をついたことで、広海にペナルティーを課すみちるですが…

  • Point6

    白いものを出せって…

    ペナルティーは、広海のナニを見せること。明らかに動揺しながら今は無理だと理由を並べますが、寝ているフリで完全に聞き流すみちるは、サッサとしろと一点張り。

    すると、キッチンからグラスを持ってきて、白濁液をここに出せと言い…さすがに青ざめる広海。パンツを下ろすのを手伝うと言うみちるに、成す術なし。

    そんな時、ちょうど友人の佐古田から電話が入り、仕事と偽って素早く外出。

    居酒屋で、佐古田は嫁の愚痴を言い、広海が元カノとまだ付き合っていると思い込んで、愚痴を引き出そうとします。佐古田の答えは、機嫌が悪いのは確実に彼女の欲求不満が原因と結論付けます。

    朝帰りして部屋を覗くと、まだ漫画を書いているみちるを気遣い、ゴミ収集をすると、中から出てき紙に書かれたのは、男性陰部の先が人面化したエロコミカルな絵。

    夢にまで出てきた不吉な絵にうなされ、翌日帰宅後、目にしたのは漫画を描きながら寝て落ちしているみちる。そーっと描いていた原稿を手に取って見たら、あからさまなエロ漫画で、ひどく動揺する広海。

    それに気づいたみちるは、ペナルティーの続きを実行させるべく、理由をつけて拒む広海を前に、とんでもない行為に…

  • Point7

    みちるが白濁を手にした方法とは?

    ついにTシャツを脱いでブラ姿を露わにしたみちるは、手を使ってでも白濁液を放出すると言い出し、必死でガードする広海

    なぜそこまで拘るのかを問うと、作画の材料として絶対必須だと、懇願するみちるですが、一旦落ち着こうと夕飯にする広海。

    それ以外のペナならなんでも受けると約束し、早速アシスタント業務を任せるみちる。消しゴム、枠線引き、べた塗り、トーン塗りなど。

    ダメだしの連続が翌朝まで延びて、手直しをするみちる。それを見て、無性に疼きだす広海は、ついにトイレで紙カップに白濁液を放出し、トイレットペーパーの置かれた棚に隠しますが、呆気なくみちるに見つかります

    そして、満足そうな笑顔でありがとうとお礼を言われ、複雑極まりない広海。

  • Point8

    クーラー設置を懸けた勝負とは…

    昨日の一件で、さすがに顔を合わせづらい広海ですが、寝坊ギリギリで起こしてくれたみちる。やたら機嫌が良く、仕事に送り出してくれた際に、

    “不動産屋なんてロクな奴いなかったし、あんたが休んじゃダメでしょ”

    放心しながら電車の中で、静かな喜びを噛みしめる広海。

    帰宅後、暑いと服を捲り上げて風を送り込む無防備なみちるは、自室にクーラーを設置して欲しいと命じます。

    最初は即却下する広海ですが、今なら例の勝負で勝てると踏んだ広海は、クーラー設置有無を巡るお触りゲームに挑みます。

    ただ、ブラの上からで感度も弱く、雑談をし始めて意識をそらす作戦に出たみちる。

    広海は、とりあえず話を合わせながらも、今後は服の下に手を忍ばせて、直接触ろうとしましたが…

  • Point9

    生で触った結果…まさかの!?

    恐る恐る両手で触り、直に指で弄びながらみちるが感じていないかを眺める広海。

    無理やり笑って強かっているものの、確実に感度は高まっている表情。ちなみに、広海は勝負直前にトイレにこもって、一度放出済みのため、下の方は賢者タイムの延長線上にいる状態。

    しかし、まさぐられながらも、あの時トイレで自分の原稿を見てムラムラして放出したくせに…と、矛先を向けられた広海。実は、原稿じゃなくてみちる自体に興奮が絶頂を迎えたと思い返します。

    それを考えると、今にもスタンドしそうな股間の息子。必死で擬似的イメージを浮かべ、今摘んでいるのは風船の先っぽだと…

    もう限界間近のみちるは、何を言うかと思えば、“私は上でお前らは下”と言い、世界中の男どもに自分の漫画なしでは性処理できないような支配力を持つ。

    “そうなっても、私には触れられない”と言ったところで、広海の息子はスタンド済みで、結局勝者はみちる。

    フラストレーション溜まりまくり。やりたいと本音を出し、結局触らせているみちるに不満タラタラの広海。それを見て、“いいね”と下民を見る目のみちる。

    テクは下手、間違った関係になる可能性極小、弱みあり、押し倒す度胸なし、お人好し等々、図星を並べられて鎮まる股間。

    しかし、ただでは転ばない広海は、毎週勝負するよう要望を出して煽ると、乗ってきたみちる。

    “見てろよ…絶対お前の方から、してくださいって言わせてやる”

ガイシューイッショク!1巻をほぼ無料で読む方法

『ガイシューイッショク!1巻みちるのエロバトルを見ながら読んでみたいですよね。

そこで、U-NEXTなら登録後すぐに5円という無料に近い金額で読むことができます!

U-NEXTは国内最大の動画配信サイトですが、漫画も16万点以上保有する、豊富なラインナップ。

ニャン玉
ニャン玉
31日間無料トライアルに登録することで600ポイントプレゼントされて、GIGANTが実質60円で読めるニャ。
U-NEXTの登録手順を見る

1.こちらからU-NEXT公式サイトを開き、「今すぐ無料トライアル」を押す。

2.お客様情報を入力して、次へボタンを押す。

3.無料トライアルに申し込むにチェックし、クレジットカード情報を入力後に送信。

4.メールアドレスの登録確認URLを開くと無料トライアル開始。

5. 念のため、HOME画面のメニューを開いて600P付与されているか確認。

以上、めっちゃシンプルですね!

月額料金 1990円(税別)
無料期間 登録後31日間
ポイント付与 無料登録時600P
有料期間の月初1200P付与
特長 最大40%オフで購入可能
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録するU-NEXTの解約方法はこちら

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpというサービスでも同額で読めるので、ぜひチェックしてみてください!

music.jpの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

ガイシューイッショク!1巻の感想・考察

まずは、自分勝手な主人公とヒロインの攻防戦が、いつの間にか両者の戦力レベルが上がってきている感じです。

絵のタッチや、女性の身体の柔らかさを巧くデザイン化させ、とても静止画とは思えず、感触が伝わってきたような気さえします。

まとめ

以上、『ガイシューイッショク!』1巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

こんな記事もおすすめ