エロ(R指定なし)

雪女と蟹を食う5巻のネタバレ考察!

この記事では、週刊ヤングマガジン連載のGino0808さん原作『雪女と蟹を食う』5巻の、

  • ネタバレ感想・考察
  • 無料で読む方法

をまとめて紹介していきます!

\登録無料 + 半額クーポンあり/まんが王国で読んでみる※登録後に3000作品以上が無料で読み放題!

スポンサードサーチ

雪女と蟹を食う5巻のネタバレ

5巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(36話)

    マンションへと連れて来られる北…

    マリアと共に彼女のマンションへとやって来た北。

    マリアは北に風呂へ入るように勧めるも、ガラス張りだったので落ち着きませんでした。

    そして彼女は北に職業は何なのかと聞くと、北は無職なのを隠すために正義のヒーローだと言うと、アクション俳優なのかとマリアは勘違いします。

    そして北はどうして自分に優しくするのかとマリアに聞きます。

    彼女は何も持っていないから普通だったら助けてと言うからだと答えるマリア。

    それと同時に彼女が自身の過去を思い出していました。

    彼女の過去を知らない北はマリアを褒めると、彼女は満更でもない表情をするのでした。

    そして彼女が風呂に入っている間、北は彼女の性格から自分と違っていて、どうして自分は彼女みたいに正しく生きれないのかと思っていました。

    不意に雪枝の事を思い出し、彼女やアイツも綺麗好きなのを思い出す北。

    そんな中、風呂から上がったマリアの顔を見るとアイツに似ていたので驚く北。

    そしてマリアは連れは男性なのかという話をすると、北は違うと答えると彼女は落ち込んだのでした。

  • Point2(37話)

    元カノの事を思い出す北…

    北の悲鳴を聞いたマリアは目を覚ますと、彼は持っていた本が無い事に絶望して叫んだのです。

    そもそもマリアの部屋が片付いておらず、物が散乱しているのが原因でした。

    そこからマリアが保険証も身分証もない事を知り、唖然とする北。

    取りあえず収納道具を買いにディスカウントストアへと向かいます。

    店内で流れる曲を聞いて何処かで聞いたことがあると思いつつ、迷ったら両方買うというマリアの買い方に驚かされる北。

    そして店で着るハロウィンの服を選んでいると、元カノの事を北は思い出して感情がこみ上げてきて目元を抑えて笑います。

    そんなこんなで店を出ると聞いていた曲が雪枝と泊まっていた場所へ行く途中で聞いたことがあることを思い出す北。

    事情をかいつまみながらマリアにその事を話すと、彼女の案内であっという間に泊まっていたホテルに到着します。

    2人は別れる事になり、北はマリアが元カノに見えたと最期に彼女に会えた感じがして嬉しかったと言います。

    マリアは彼から哀しい雰囲気を感じて何も言えなかったが、顔は良かったと呟いて去るも最期と言う言葉の意味を考えていました。

    そしたら北が舞い戻ってきて、雪枝が既にチェックアウトしている事を彼から知るのでした。

  • Point3(38話)

    やるべき事をした北…

    雪枝と入れ違いになった事でショックを受ける北を慰めるために、マリアはジンギスカンの店へと連れていき、おごります。

    やがて店の時間になったので、北にスマホ、鍵、僅かなお金を渡して去っていくマリア。

    スマホを使ってこれまで泊まったしたホテル、関わりのある店に連絡をして雪枝の電話番号を聞き、駄目なら彼女から連絡が来たら取り次ぐように伝える北。

    やるべき事を全部終えた北の元に早速連絡が来ます。

    連絡した相手はマリアの職場仲間の涼香で、すぐに店に来るように言いました。

  • Point4(39話)

    北にお礼をするマリア…

    店に駆け付けた北は酔い潰れたマリアを抱き上げて、彼女の家に向かいます。

    自身の過去を振り返っていて、目を覚ますと色々やらかしたのを察するマリア。

    そして北に別の女の子に成績で負けたので焦ったとマリアは言うと、そんな彼女を何とか励まそうとする北。

    しかし、マリアはこれまでの経験から仕事上では誰の本命にもなれないし、男は嘘をつくから最終的には一人ぼっちになると思っていました。

    それが自分の罪だと思いつつも、涙が止まらないマリア。

    そして本命の彼女である雪枝に悪いと思って降りようとするマリアでしたが、北から雪枝は本命じゃないと知り、何処か安堵します。

    マリアの家に辿り着いた北は、再び彼女が眠った後に部屋を掃除したのです。

    彼女が目覚めると綺麗になっていて、北は疲労で眠っていました。

    マリアは彼女がいないのならいいかと、北にキスしたのでした。

  • Point5(40話)

    働きたくない北…

    雪枝が子供と一緒にいる夢を見た北でしたが、同時にマリアがいないことに気づきます。

    そのマリアはロザリアを手にして教会に来ており、そこで雪枝と会います。

    少し話してから、お茶でもしようかと誘うマリア。

    しかし、北は人を待っているからと言って断りました。

    教会から出ていきながら、何時からああして待っているんだと思うマリア。

    そして家に戻ったマリアに仕事の電話が入り、店長から今日だけ北を手伝わせるように言われました。

    マリアはその事を北に伝えると、北は雪女と蟹を食うを読みたいという理由で断りました。

    今日の晩御飯のツケはどうするのと聞かれると、北は我慢すると言うと共に働くくらいなら命を絶った方がマシだと言い放ちました。

  • Point6(41話)

    トラウマがある…?

    北は昔、工場で働いていた事があったのですがその時のある出来事がきっかけで仕事に対して抵抗を覚えるようになったのです。

    マリアは止む無く一人で店に行き、一人になって再び眠りにつく北。

    涼香に北の事を話してお互いに最低の男と言う事で意見が一致したのです。

    しかし、それと同時に北に関して色々とおかしな点があると感じ始めるマリア。

    北は同僚の悪戯によって冤罪にされてしまった経緯があったので、仕事をするのに抵抗を覚えていたのです。

    何時の間にか寝ていたので目を覚ました北の目の前にマリアが買ってきた弁当があり、何故命を絶ちたいのに腹が減るのかと思いながら食べるのでした。

  • Point7(42話)

    発売後に更新予定

     

  • Point8(43話)

    大火事になる…

    北がマリアの元に向かっている中、彼女は相変わらず仕事をこなしていました。

    そんな中、旦那をこの店に取られた女性が店に火をつけたのです。

    火の手が上がり、店内は大パニックに陥っていました。

    しかし、まだ火種は消せると判断して消火器を取りに向かうマリア。

    店の傍まで来ていた北は涼香から事の発端を知り、消火器はマリア一人で扱える代物ではない事を知っている北は涼香から状況を改めて確認します。

    そして警備会社が2階のトイレ前に何かを設置していたことを知ると、一目散に向かっていく北。

    その頃、マリアは目の前にある火と対峙していました。

  • Point9(44話)

    マリアを助ける北…

    一酸化炭素の恐ろしさと初期消火を3分以内に出来なければ即撤退だと言う事を思いながら向かう北。

    そんな事を知らないマリアは消火器で消火しようとしていましたが、消火器が古かったので爆発してしまい、手も足も出ませんでした。

    そんな中、北が駆けつけて投げる消火用具を投げて消火すると、マリアを連れて逃げます。

    店長には消火したのは自分だと言わないでほしいと頼む北。

    店長が了承し、北は自分がしてきた事を思い出して自分は喜びを感じてはいけないと心の中で呟くのでした。

ニャン玉
ニャン玉
45話から先は6巻のネタバレ記事に続くニャ!

『雪女と蟹を食う』を無料で読む方法!

『雪女と蟹を食う』の最新刊を読まれる場合、FODというフジテレビ系の配信サービスなら、1巻分を無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
登録後すぐじゃないけど、8の付く日に無料で400Pもらえるから、それが貯まり次第読めるニャ。
\2週間で最大900ポイント分が読める/

FODの公式サイトはこちら登録後2週間以内に解約すれば月額は発生しません

\解約方法を画像付きで解説しています/

FODの解約方法はこちら

ニャン玉
ニャン玉
でも、今すぐ読んでみたい人にとっては、さすがに待ちきれないニャ。

その場合は、次のU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTなら、登録後すぐに付与される600Pに不足分の60円を追加するだけで、無料ではありませんが1巻分がお得に読めます!

U-NEXTの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

雪女と蟹を食う5巻の感想・考察

脈が無くなったマリア…?

今回の話で、マリアは自分には脈はないんじゃないかなと思ったのではないでしょうか。

彼女は北と初めて会ってからずっと好みのタイプだと言っていましたし、連れ込もうとしたのも彼に対して好意を抱いていたのに他ありません。

そうでなければ、北がお風呂に入っている時に入ろうとしたりはしないでしょう。

そして寝る時にマリアは北に連れは男性なのかと聞くと、北は違うと否定しました。

この時からマリアは北と一緒に行動していた連れは女性なのだと察したのでしょう。

連れが女性と言う事は、既に付き合っている可能性があると彼女は思っていますので、自分が間に入りこむ隙間は無いと感じて脈は無いと口に出さずとも心の中で思ったのではないでしょうか。

懸命に探す事になる…?

今回の話で北とマリアは雪枝が既にチェックアウト済みである事を知りました。

それ故に彼らは懸命に雪枝を探す事になるのではないでしょうか。

従業員から雪枝は既にチェックアウト済みなのを知っていて、同時に何時チェックアウトしたのかも聞いていると思いますのでこの近辺を探す事になると思います。

札幌に着いてからどのような感じで行くのかを北は雪枝と話し合っているはずであり、その事から彼女がホテルを出てからどのように動くのかは大体分かると思いますので話し合っていた時の記憶を頼りに動くと思います。

マリアも一緒に探すと思いますが、彼女は北の事は顔は好みだと口にしていましたので見つからなかったら自分の家に住ませようと思いながら探すと思います

倒れてしまったマリア…?

今回の最後の話から察するに、マリアが倒れたのではないでしょうか。

結構店内がドタバタしていて、涼香が北に電話をしたという事は彼女の身に何かがあったのかもしれません。

これまで良くして貰ったから、北はすぐさまマリアの元へと向かうのではないでしょうか。

一緒に雪枝を探す…?

次回は2人は雪枝を探す話になるのではないでしょうか。

マリアにとっては今回、酔い潰れた自分を家まで送ってくれてかつ部屋を掃除してもらったので、キスだけでなくもっと恩返ししたいと思っているはずですので、張り切るのではないかと思います。

雪枝に会いたいから断る…?

今回の話で働きたくないと北は言っていましたが、本を読みたいという理由もあると思いますが雪枝に会いたいからだと思います。

そのために本を読んで、今の彼女が何処にいるのかを大体把握して、探しに行きたいのだと思われます。

これが雪枝と旅をする理由…?

今回の話で北が仕事に対してトラウマを抱いている事が明らかになりました。

態度が悪くて暗いけど、同僚には迷惑をかけていないのにどうしてこんな目に遭うんだと北は思って、社会に絶望して雪枝と共に命を絶つために旅をしているのでしょう。

トイレ前に設置されているもの…?

北が涼香からトイレ前に設置されているものを取りに向かいました。

恐らくトイレ前にはホースがあるのではないかと思います。

今の火事が消火器だけでは対処できないのを察し、一目散にトイレ前に向かった事を踏まえればそこにはホースがあると思います。

喜びたくても喜べない北…?

本当は世話をしてくれていたマリアを助けられた事を喜びたいと思っているはずですが、北は自分の現状からそれは駄目だと思っているのでしょう。

夫がいる雪枝と不倫旅行みたいな事をしていますからね。

それを踏まえるととても喜べる事ではないでしょう。

まとめ

以上、『雪女と蟹を食う』5巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

雪女と蟹を食う6巻の発売日とネタバレ公開!最終地点での結論は?痴漢冤罪で人生崩壊した男が強盗した家の人妻と一線を交え、北海道で蟹を食べてから互いに命を経とうと不倫旅行を目論む異質な官能漫画『雪女と蟹...
こんな記事もおすすめ