腹黒・略奪女

社内探偵4話(4巻)のネタバレ感想!美和の投稿を縦読み解読?

この記事では、かたおかみさお先生のコミックなにとぞ連載作品『社内探偵』4巻の、

  • 見どころ
  • ネタバレ感想・考察
  • もっともお得に読む方法

をまとめて紹介していきます!

\登録無料 + 半額クーポンあり/まんが王国で読んでみる※登録後に3000作品以上が無料で読み放題! 

『社内探偵』4巻はこんなお話

若林課長との話し合いの結果、三屋部長は一旦異動は保留。

本来なら飯田美和の異動が妥当だけど、若林課長のどうしても手放したくないとの絶対死守宣言を受け、それなら美和の業務態度を改めるよう詰め寄ったとのこと。

林のトレード采配は的確で、三屋も高く評価していると称えてくれて、久我も報われた表情を浮かべます。

翌日出社した美和は、林とは仲良くなれないと難しい感じですが、松原が取り持ち、美和をお客様の納期短縮依頼に同席させます。

美和いわく、お客様事情は何も分からないけど自分に任せてと、可愛さアピールで乗り切ろうと自信たっぷり。

しかし、先方も単純かつ根拠ゼロの上目遣いのお願いにカチンと来て、松原がなんとかフォロー。

いちいち凹む美和にも、松原は育成魂を燃やして、次回に繋げようと前向き。

その夜、久我と山下に誘われてディナーを楽しむ松原。

偵察要員の山下が、美和のイースタを見せてくれ、全く病んでいる様子なしと分かり、みんな複雑な苦笑いの心境。

その時、久我がある美和のイースタにある法則を発見し、席を立ち、3人は変装完了して駅に向かうと…

社内探偵は全巻無料で読めるの?ネタバレと最終回・結末も紹介!媚びまくりOL飯田美和が上司や男を手玉に取り、当欠しまくり仕事溜まりまくりで、辟易した教育係の松原。駆け込んだ人事部にいたジト目の久我あ...

スポンサードサーチ

『社内探偵』4巻の見どころをネタバレ

『社内探偵』4巻の見どころは全部で3つありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point

    美和のドヤぶりっこお願いがぶった切られ…

    若林課長からのお達しで渋々出社する美和と、関係修復を望むもその辺不器用な林。

    それを取り持つ松原は、林には何かNG発言したらツッコミを入れると意気揚々。

    気を取り直して、美和に打ち合わせの同席を促し、納期短縮という少々難易度が高いと伝える松原ですが…

    美和いわく、自分が言えば何とかなるとドヤって先頭を歩きます。

    先方のチャラットの担当者(男性)は、最初は穏やかに仕様的にどの辺を短縮するのか尋ねますが、美和のブリッ子トーンで根拠ゼロなお願いベースに…

    “は?” 、と話にならない口ぶりで松原に矛先を向けます。

    何とかフォローしながら事なきを得て打ち合わせ終了。

    林同様に擦り寄りに全く歯が立たず儚げに凹む美和ですが、松原は教育熱心な感じで次回の挽回を口にします。

    その夜、久我と山下からディナーに誘われ、話題は美和のイースタ(多分インスタのこと)に移りますが…

  • Point

    女子会で発覚した美和イースタの秘密

    美和が精神的に病んで休業するも、評価はキープできる状況に対し、皮肉めいたことをいう山下。

    イースタを見る限り、全然普段通りファンが喜びそうな投稿文章。

    すると、隣から見ていた久我がある法則に気がつき、それがまさかの「縦読み」!?

    文頭か文末を縦読みすると、付き合ってる男性に向けたメッセージや、待ち合わせ場所と時間を示していると解読。

    今日はこれから15分後に誰かと待ち合わせという事実が分かり、スッと立ち上がる3人衆。

    そして、ドンキで変装アイテムを買い揃え、いざ現場の新大久保駅に直行。

    でも、そこで待っていた人物が…

  • Point

    美和の不倫相手を見た松原がプッツン!?

    新大久保駅にいたのは噂の若林課長で、程なくして美和が登場。

    もうこれは不倫確定。

    今まで理不尽な扱いと、美和びいきも全て課長の教育方針と思って我慢していた…それがこの様。

    プッツンした松原がズンズン二人の前に進み、面食らった若林はテンパりまくり。

    “これは違う”との必死な弁解もスルーして、思いの丈をぶつける松原。

    しかし、その傍らで退屈そうに醒めた目で松原を見ている美和。

    松原のターン終盤で、林をパワハラで訴えたように、課長の不倫も告発すると明言。

    分の悪い課長はとにかくニコニコ顔で“誤解だと”連発しているところ…

    “どうしたんですか?その超ダサイ帽子”

    松原の変装用の帽子ディスりをジャブに、これの何が悪いのかと冷静に詰め寄ります。

    虚を突かれた松原も、言葉を詰まらせながら不倫がイケナイことだと伝えますが、松原には関係ないことだと美和のターン。

    先輩ヅラしてえらそーで、上から目線なのもウザい感じだとぶっちゃける美和。

    さらに、本当のことを教えると言って、それが例の…

『社内探偵』をお得に読むなら【まんが王国】

『社内探偵』を漫画で読んでみたいという場合、電子書籍サイトの「まんが王国」なら他のサイトより約1ヶ月早い先行配信を行っています。

他にも、登録無料(登録しても月額は発生しない)、50%OFFクーポン付与最大45%ポイント還元というサービス付き!

登録後、『社内探偵』は1巻分だけ半額の110円(100P)で読むことができますし、一度試してみる分にはおすすめですよ!

\登録無料 + 半額クーポンあり/まんが王国で読んでみる※登録後に3000作品以上が無料で読み放題! 

スポンサードサーチ

『社内探偵』4巻の感想・考察

美和が松原に強気なワケとは…?

ついに言い訳できない現場を捉えた3人衆と、詰んだと思われる若林課長と美和。

圧倒的不利な立場にもかかわらず、美和にまったく当事者意識がない様子なのもワケありな匂いがしますね。

先輩である松原に居直りな物言いをするからには、ポジションチェンジできる強力なネタを持っているはずです。

おそらく、美和の方が社内の立場的に上であることを示す何かでしょう。

若林課長が強気になれないのは、課長としての倫理観の欠落や社会的な負い目があったからでしょうけど…まぁ、これで偉そうな面はできないと願いたいところ。

美和の切り札が松原や久我を黙らせるエース級の物なら、この不倫さえも公認されてしまうのでしょうか…

社内探偵5話(5巻)のネタバレ感想!美和のランク松原以上の謎解明編この記事では、かたおかみさお先生のコミックなにとぞ連載作品『社内探偵』5巻の、 見どころ ネタバレや感想・考察 も...

まとめ

以上、『社内探偵』4巻のネタバレ感想の紹介になります。

美和がとうとう開き直って若林課長がトカゲの尻尾になりそうな予感がしますね…

松原もさすがにガッツリ言い迫りますが、美和からしたら子守唄レベルに聞こえるはず。

久我ありさもまだ本領発揮していないっぽいので、美和を一気にやっちゃって欲しい。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

こんな記事もおすすめ