ワケあり親

薬屋のひとりごと7巻(最新刊)の発売日と収録話数!ネタバレあり!

この記事では、月刊ビッグガンガン連載作品『薬屋のひとりごと』7巻の、

  • 発売日収録話数予想
  • ネタバレ感想・考察
  • 無料で読む方法

をまとめて紹介していきます!

▼こちらが対象の作画です▼

\無料無料 + 半額クーポンあり/まんが王国で読んでみる※登録後に3000作品以上が読み放題!

スポンサードサーチ

『薬屋のひとりごと』7巻の発売日と収録話数

『薬屋のひとりごと』7巻の発売日はいつ?

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『薬屋のひとりごと』の発売ペース

  • 3巻:2018年7月25日
  • 4巻:2019年2月25日
  • 5巻:2019年7月25日
  • 6巻:2020年3月25日

『薬屋のひとりごと』の単行本は約5ヶ月ペースで、毎回25日頃に発売されていますが、連載スパンが若干伸びているため、7巻の発売日は2020年11月24日と予想します。

こちらは、あくまで予想なので公式発表され次第、更新していきますね!

薬屋のひとりごとが全巻無料で読めるアプリは?結末やネタバレも公開「薬屋のひとりごとを無料で読んでみたい!早よっ」というあなたのために、この記事で漫画『薬屋のひとりごと』にまつわる悩みを一撃解決していき...

『薬屋のひとりごと』7巻の収録話数は?

では次に、7巻の収録話数予想と月刊ビッグガンガンの号数(発刊日)まとめです。

話数一覧 月刊ビッグガンガンの号数
30話 2020 Vol.01/2019年12月25日
31話 2020 Vol.02/2020年1月25日
32話 2020 Vol.03/2020年2月25日
33話 2020 Vol.04/2020年3月25日
34話 2020 Vol.05/2020年4月24日

こちらは予想なので、7巻が発売され次第、正式な収録話数へ更新予定です。

それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう!

『薬屋のひとりごと』7巻のネタバレ

7巻の見どころは全部で5話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(30話)

    翠苓(スイレイ)が持つ別の顔とは?

    後宮に戻った猫猫は、掃除中に羅漢が来ていたことを思い出し、深いため息をつきます。

    水蓮から色々つつかれ、今日は精進料理であることを知り、壬氏が祭祀の仕事をするのかもしれないと想像する猫猫。

    そんなことを考えているところ、水蓮が医局に薬を取りに行ってくるよう遣いを頼みます。

    それを聞いて、一気にハイテンションになる猫猫。

    後宮の医局より、外邸の方が遥かに優秀であると想定し、受付で薬の用意を待ちます。

    猫猫が薬棚を見に行きたい思いからそわそわ落ち着かない中、常備薬を受け取りに翠苓(スイレイ)という先日会った官女が登場。

    猫猫に冷たい視線を送り、束の間のうちに店を出て行きますが、その時…

    本来、官女などやらなくても良いのに、と残念そうにする医局員の男。

    ハッとして、はぐらかすように薬棚に戻る姿を見て、何やら意味深な言葉と察する猫猫。

    仕事を終えて、また医局に行く当てはないかと水蓮に伺うも、サボりと見なされ却下。

    しかも、物置に薬草を隠していたのがバレて、片付けるよう言われてガックリ。

    壬氏に頼んで部屋を貸してもらうよう頼んだらと、水蓮に提案されるも、以前頼んだ際に却下されたのを思い出します。

    また、貴人の住まいにむやみに薬棚は置けないと、場をわきまえる姿勢を見せる猫猫。

    水蓮は、公私をしっかり区分している猫猫に好感を持つも、生まれの良し悪しで自分の価値を決めるのは早合点。勿体ないと付け加えます。

    気を取り直して、次の仕事となる籠いっぱいのゴミ捨てを頼む水蓮。

    医局が通り道になっているため、横を通るだけならOKという、猫猫にとってはもはや生殺し状態。

    帰り道、ある広場を覗いたところ、自然にある薬草畑を発見し、興奮しながら手をかけようとしたところ、背後に鎌を持った翠苓が睨みながら立っていました。

    無実潔白を訴える猫猫に、鎌を置いて、ここは非公式の場だが医官も知る場所だから、勝手に出入りするのはやめるべきだと補足する翠苓。

    そもそもここは、何を植えているのかと聞いたところ、翠苓は“蘇りの薬”と答え、さすがに驚愕する猫猫ですが、一瞬間をおき冗談だと笑います。

    猫猫の薬師としての腕前を、挑戦的な口ぶりで聞いてくる翠苓に、曖昧に答えたところ…

    今後ここに朝顔を植えるとだけ言い残し、去っていく翠苓。

    それが一体、何を意味するのか今の段階では猫猫には分からず…

    >>月刊ビッグガンガンを無料で読んでみる

  • Point2(31話)

    作戦会議で決まったことは…

    猫猫が庭で掃き掃除をしている際に、李白が声をかけてきます。

    猫猫はそれに反応し聞き返して、どんなようなのか尋ねるのです。

    すると、李白から悩み事があるということを猫猫に軽く打ち明けます。

    そして李白は、猫猫を木の陰に呼んで耳打ち側に話始めるのです。

    倉庫で一騒動あった時の話で、李白は祭具がいくつかなくなったといいます。

    猫猫はその話を知っており、思い当たる節があったのです。

    しかし、臆測でものごとを判断することを過去に諭されたことを思い出して、何も言わずに他の可能性もないか尋ねます。

    李白との話がついてきた頃に遠目に見ていた壬氏が声をかけてきたのです。

    それから、猫猫は壬氏に今まで聞いたことを伝えて、それからいいことを思いついた彼からの依頼を褒美付きで受けることになります。

  • Point3(32話)

    命がけで潜入した猫猫は…

    猫猫は、さっそく隠密行動を独自に開始します。

    まずはじめに行ったのが、宮廷内にある事件簿の記録から情報収集をすることです。

    そして、そこから祭をとりしきる不審な人物を発見します。

    すると、通りかかった男性から驚く情報を入手するのです。

    現場に到着したが身分上入ることができない状況で、止めた男性を煽って自分を危険の身に晒します。

    ですが、気を失うギリギリのところで祭場に入るチャンスが訪れ、自らの推理が正しいことを確認するのです。

    そこで、ご褒美欲しさに頑張って意識を保っていた猫猫は壬土に会って、褒美がもらえるか聞いて自分の身を気にかけて手をかけられたところで気を失ってしまいます。

  • Point4(33話)

    猫猫が掴んだ手がかりとは?

    猫猫は目が覚めたとき、自分が介抱されてベッドに横たえられていることに
    気づきます。

    そして、壬土に仕えている水連から声をかけてもらい、動こうとするのですが激痛が足に走り動くことができないのです。

    それから会議をしていた壬土たちが帰って来て、なぜここに来たのかを詳しく説明していきます。

    しかし、ここまでやってきて事件の足取りもつかめたというのに、その重要な人物は接触する前に殺されていたという知らせが届くのです。

    そこで猫猫は、さらなる手がかりを見つけます。

    >>月刊ビッグガンガンを無料で読んでみる

  • Point5(34話)

    タッチ交代

    今度は猫猫が見つけたキーパーソンである翠苓と名のある女官について、今ひとつ詰めれない点がいくつかあって、壬土は思い巡らしていたのです。

    そして、猫猫が祭場に入る機会を与えた父親のことにも考えを及ばせています。

    それからとある薬を高順からもらい、次の作戦に打って出たのです。

    その作戦は、後宮に潜入して情報を得ることになっています。

    みごとうまく情報を手に入れ、猫猫に情報を伝えてそこに向かうように伝えたのです。

    猫猫はそのところなら嫌いな人物に合う心配がないと喜んでいますが…

スポンサードサーチ

『薬屋のひとりごと』をほぼ無料で読むならまんが王国

ネコクラゲ先生作画の『薬屋のひとりごと』を漫画をお得に読んでみたいという場合、半額クーポンのある「まんが王国」がオススメです。

まんが王国では他にも、登録無料(読むときだけ課金)、先行配信作品が多い最大45%ポイント還元というサービス付き!

登録手順も1分で終わるので、『薬屋のひとりごと』を1巻分だけ読んでみようかなって方にはオススメですよ!

※登録なしで全巻試し読みもできるので、どんな出だしか気になる場合にもどうぞ!

\登録無料・半額クーポンあり/

まんが王国で読んでみる※登録後に3000作品が読み放題!

『薬屋のひとりごと』7巻の感想・考察

翠苓の正体は官女以外にも…!?

宮廷に仕える官女である翠苓が、猫猫に何やら対抗意識を持っている感じがしましたね。

猫猫とは相容れない様子でしたが、官女である前に、医局関係者の過去がある人物とも考えられます。

となると、猫猫の薬師としての実力を認めた場合、心強い仲間にもなるし、ライバルにもなり得る存在。

あと、朝顔を植えることも、猫猫に何かを察してもらうためのヒントだったのでは…

猫猫の心境を察するに…

猫猫が持ってる情報は、素晴らしいものあると言えます。

また、思い当たる節は彼女が自分の面識のある人かもしれません。

どうにも推論だけでものごとをいうことを過去に諭されたので、黙ってるところが複雑な心境です。

羅漢への警戒理由

猫猫が羅漢を嫌がるのは、妓女として働かされるからと察しますが、他にも何かただならぬ関係が予感されますね。

しかも、壬氏が猫猫を手放す気のないと分かっているのに、略奪可能だと確信するようなあの態度。

おそらく猫猫が羅漢に従わざるを得ない、何か闇深な過去があるのかもしれませんね。

自分のことよりも褒美のこと!

最初にとった行動ではさほど危ない感じはしなかったのですが、まさか行って見て命がけの仕事になったというのは驚きです。

そして、何とか祭場に入っても壬土に会うも気を失う寸前まで、自分の心配よりも褒美の心配をする執念はすごいと思います。

>>月刊ビッグガンガンを無料で読んでみる

泣きっ面に蜂でも七転び八起き?

猫猫に不幸が度重なっていき、これからどうなっていくのかというのが不安です。

しかし、猫猫はどんな難題があってもそこに手がかりが有る限り探し続けて何かを掴みます。

この前向きな姿勢が今後の活躍に生きるといい感じです。

チームプレーがすごい!

前回猫猫が怪我したためか、今回は猫猫が活躍する場面はほとんどないです。

しかし、壬土たちのみごとなチームワークによって予定は順調に進むというところがやるなと感じます。

どこの国いつの時代においても情報は、大切な存在です。

壬氏から下女のための学校のことを聞かれて答える猫猫は賢く、壬氏も一目置いている感じですね。

猫猫は頼まれた茸探しで普段行かない場所に行くことで、何か新しい出来事が起こりそう。

妊婦にとって害のあるアイテムとは?

猫猫と羅漢のゴタゴタした一幕に区切りがつき、束の間の平穏が訪れたように思われた後宮。

しかし、玉葉さまの懐妊に気づいた者がいるはずです。

後宮にやってきていた隊商が持ち込んだ商品の中には、お腹を締め付けず着られる服や妊婦にとって害のあるものが多数見受けられます。

なので、彼女の暗殺を狙った者がいるのではないかと、新たな事件を匂わすような展開となっていくと予想されますね。

>>月刊ビッグガンガンを無料で読んでみる

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『薬屋のひとりごと』7巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介になります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

薬屋のひとりごとが全巻無料で読めるアプリは?結末やネタバレも公開「薬屋のひとりごとを無料で読んでみたい!早よっ」というあなたのために、この記事で漫画『薬屋のひとりごと』にまつわる悩みを一撃解決していき...
こんな記事もおすすめ