ワケあり親

薬屋のひとりごと36話(最新話)のネタバレと感想!【毎月更新】

この記事では、ねこクラゲさん作画の月刊ビッグガンガン連載作品『薬屋のひとりごと』36話(最新話)のネタバレ・感想を紹介していきます。

▼対象漫画はこちらの作画です▼
 
ネタバレ 1巻 2巻 3巻
4巻 5巻 6巻
7巻 8巻 9巻

スポンサードサーチ

薬屋のひとりごと36話のネタバレ

ある軍師から無茶な青薔薇を要求され

白鈴から届いた手紙を読む猫猫。

内容はオババは口うるさいけど、自分はまだまだ現役だと。

それに、異国では白馬の王子様が迎えに来てくれるとの逸話があると、男性関係は豊富だけど、いつまでも夢見る女である白鈴。

猫猫の見立てでは、李白が気に入られさえすれば身請け金も莫大ではなくなり、せいぜい銀5千といったところ。

二人が縁することに現実味を感じながら、最後に不穏な一言が…

“あの人が来て身請けの話をしていたから、禿(かむろ)が勘違いしたのだと思う”

察した猫猫もいい予感がしない様子で…

一方、壬氏から突然「青い薔薇(そうび)」を探して欲しいと頼み事。

その辺の知識に疎いと考えた猫猫は、開花は2ヶ月以上も先と言って断り、肩を落とす壬氏。

しかし、園遊会の主催がとある軍師と聞いたため、白鈴のあの人と同一人物と察した猫猫は意地でも引き受けることにします。

さっそく水晶宮に温室を準備し、薔薇を百株ほど置いて入念に育てていく猫猫。

足の怪我が疼き出し、高順が監視役として小蘭を連れてきて、ついに蕾を芽吹かせることに成功。

水晶館の女官が鬱陶しく様子を覗いてくるので、爪紅(マニキュア)をして見せて、うまく気を逸らさせます。

そして、青い薔薇の蕾から白い花が開き始め、全開までには届かないまでも、壬氏も驚き賛嘆。園遊会当日、参加した壬氏は…

『薬屋のひとりごと』の最新話を無料で読む方法

『薬屋のひとりごと』の最新話(ビッグガンガン)を読む場合、U-NEXTなら登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
月刊ビッグガンガンは550円なので、無料付与される600ポイントに収まるニャ。
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません

U-NEXTをすでに利用済みという場合、music.jpでも同じく無料で読めます!

music.jpの公式サイトを見る

スポンサードサーチ

薬屋のひとりごと36話の感想・考察

 

まとめ

以上、『薬屋のひとりごと』最新話のネタバレ・感想でした。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

こんな記事もおすすめ