メンヘラ・サイコ

恋と心臓5巻のネタバレ感想!幼少期の記憶が降ってきた羊?

幼なじみと称する謎多きイケメン留学生・春馬と、成り行きで同居することになったヒロイン・羊が、大学で様々なトラブルに遭遇するサイコラバー漫画『恋と心臓』5巻の、

をまとめて紹介していきます!

ニャン玉
ニャン玉
ここに作品の1番の見どころを書くニャ。
\恋と心臓5巻を無料で読む/

U-NEXTの公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

『恋と心臓』5巻の見どころをネタバレ

『恋と心臓』5巻の見どころは全部で6つありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point

    ネットも繋がらない場所で春馬は…

    “…ここなら誰にも邪魔されない。やっと二人きりだ”

    未だにボーッとしている羊に吹き出す春馬は、ここまでの経緯を振り返ります

    ケガで動けずヒマしている羊が、夏休みをエンジョイできるために、仲良くなった教授の別荘にタクシーで来たこと。

    羊は途中で眠ってしまったため、そのまま連れてきたというわけ。

    ただ、温泉でケガの治療ができるよう、1週間ほど連泊すると聞いて、慌てる羊。

    電波も繋がらない陸の孤島。

    事件について調べようと思っていた羊としては、かなり不都合な状況。

    ベッド共有というのが、羊としてはかなりマズい事態。

    春馬としては、そのつもりと暗に示していて、それを察した羊は赤面。

    “ケガしてるし 待つつもりだったけど、羊ちゃんが一緒に寝てもいいと思ったらベッドに入れて”

  • Point

    わかなが小学校時代の羊を思い出して…

    元自治会の先輩・田中を訪ねる早和子と冬弥。

    彼は、副会長の邦江の暴露動画をSNSで拡散したため、邦江のアカウントや動画データを送ってきた人物が春馬の可能性が高い…

    ただ、引っ掻き回されるのは勘弁と、ドアを閉めてします田中。

    春馬とわかなはしばらく授業が一緒だったことを思い出した冬弥の鶴の一声に、舌打ちを堪えながら、若菜の家に向かいます。

    小学校の頃から苦労人なんだよね、羊って”

    わかな曰く、運動会も授業参観いつも1人で可哀想だったと言うも、何かを思い出したようで…

    友達はいても、いつも寂しそうで…周りに人が集まって気に食わなかった!

    そう言ってドアを閉められ、またしても空振りだとイラつく冬弥。

    すると、早和子が春馬の一家心中のことで、ある疑問が…

  • Point

    円の伝手で見つかった事実とは?

    昔、春馬と羊の間に何があったのか…一家心中事件に隠された事実を探ることにする早和子。

    “なんだか探偵みたいな事してるのね”

    自分も混ぜてほしいと現れたのは、春馬の差し金と疑わしき志水円…と思いきや、週刊ホワイトジャーナル編集部に連れて行かれた二人。

    どうやら、円の父がここのお偉いさんで、編集部とも親しいとのこと。

    編集部に調べてもらっている最中、セクシー巨乳の円にじゃれられてウンザリする冬弥。

    イチャイチャ度がすぎるとイラつく早和子が毒づき、解放された冬弥に、さりげなくタイプの女性を聞き出す早和子。その答えは…

    “腹黒くないやつ”

    恋と心臓は全巻無料で読めるの?最終回・結末考察とネタバレも公開元隣人のイケメン留学生が、壮絶な過去の記憶にフタをした幼なじみと同居し、彼女を自分なしでは生きられないよう着実に洗脳していくヤンデレサイコ漫画『恋と心臓』。この記事では、全巻無料で読める方法の調査結果と、厳選した見どころネタバレ紹介、最終回・結末予想を紹介しています。...
  • Point

    春馬を海外に追いやったのは羊の母!?

    編集者から事件の資料が見つかったと呼びかけられ、取材内容を確認。

    事件のあらましとしては…

    母子家庭の母親が精神を病み、息子を巻き添えに無理心中を図る。練炭を焚いていたが、母親はロープで首吊り自殺で死亡。偶然通りかかった隣家の少女が見つけて、広瀬春馬は助かった模様。助かった春馬は、近くの児童施設に預けられる予定だった。

    しかし、羊の母親により強制的に海外の親戚の元へ引き渡された

    理由は、当時入院するほど精神が不安定になった羊に、断固近寄らせないため

    編集者いわく、あんな状況下で日本から追い出されたら、春馬も羊の母親を恨みかねないと…

    春馬の本当の狙いは、羊の母親への復讐で、それに羊が利用されている

    そう考えた冬弥は、動揺しながら編集者に、他の情報を求めるよう迫ります。

    ただ、復讐のために目に見えて回りくどい事をしているのも事実。

    “純粋な欲望ほど恐ろしいものはないと思うけれど”

    そう呟く円は、春馬の本当の狙いを悟っているようで…

  • Point

    湖畔で遭遇した邦江が出した首吊り人形に…

    春馬に実家の事件について聞こうとした羊でしたが、結局はぐらかされてしまい…

    気分が晴れない羊は、松葉杖で気分転換に湖畔へと外出すると、面倒なことにまさかの元自治会の副会長・邦江のナンパ集団と遭遇…!

    邦江は実家の別荘に羊を連れ込もうとするも、松葉杖を見て仲間を先に帰して、雪辱を果たす作戦開始。

    羊の背後に何かがいると、茂みの中へと様子を見に行く邦江。

    うわあああああ

    邦江の悲鳴に、嘘でしょ!?と松葉杖をつきながら向かって行くと…

    ぶらん

    邦江が肝試し用の首吊り人形(女)を、羊の目の前にぶら下げ、馬鹿笑い。

    しかし、羊はとうとうパンドラの箱が開かれ、強烈に過去がフラッシュバック。

    小学生時代…隣家の窓を破り…倒れた春馬を抱え上げ…同時に目の前にぶら下がっていたのは…

    何度か一瞬だけ過った、春馬の母親がドア越しに首を吊った無残な姿。

  • Point

    全てを思い出した羊は春馬に対し…

    思い出したのは、春馬とお隣さん同士で、仲良しだった小学生の頃のこと。

    当時から羊の母は世界を飛び回り、家には厳しめの家政婦がいるだけ。

    いくら怒られても、おてんばな羊は明朗活発で、ヤレヤレといった家政婦。

    遊びに来た春馬を連れて、怒られてる途中で抜け出し、春馬の家に行く羊。

    そこでは、離婚して精神を病んだ春馬の母・桜がベッドで寝ていました。

    ただ、羊にとって桜の印象は、とても美しく優しい母というもので、サバサバ系の涼子とは対の存在で…

    幼少期の羊と春馬は、隣人同士として互いに心通わせる仲でした。

    でも、ある晩-

    春馬の部屋からガッシャン!と何度も物音が聞こえ、様子を見に行った羊。

    薬を飲んで落ち着く予定の母ですが…

    いつも離婚した父のことばかり考えて、自分のことは蔑ろにしていると、子供心に傷つく春馬。

    そんな彼を、自分の部屋まで引っ張って、春馬がいないと嫌だと言い切る強気な羊。

    仕事から帰宅後、微笑ましげに、仲良く部屋で寝ている二人を見る涼子。

    羊は春馬と二人でいれば乗り越えていけると信じ、家政婦の元、怒られながらも家事を習います。

    春馬にとって母が一番大切な存在だったけれど、羊と一緒にいるうちに、その考えも徐々に変わっていきます。

    学校帰りに、神社でお参りをした時…

    春馬の分まで一生懸命に願う羊の姿を見て、自分も一緒に頑張ると言って、笑い合う二人。

  • Point

    春馬と過ごした幼少時代を思い出し…

    そして、歳月は過ぎ-

    大学入学早々に、ホームステイすることになった春馬の姿が浮かんだ羊。

    あの日、全てを忘れていた自分に対し、微笑みかけてくれた春馬。

    早く…早く会いたい。

    おぼつかない足取りで春馬を求める羊ですが…

    “羊ちゃん!!”

    必死で探していた春馬は、羊を見つけて思いっきり抱きしめます。

    過去の話で、自分から離れようと思い立ったのではと、心配でたまらなかった春馬。

    “ごめんなさい春馬くん…っ”

    自分はいつまでも一緒にいると約束したのに…そんな大事なことを忘れていたと気づき、真っ先に謝る羊。

    独りにしてごめんと言った後、一番言いたかった言葉を告げます。

    “ただいま 春馬くん”

    羊の母・涼子からも念押しされたのは「事件の記憶を掘り返さない」という条件。

    ニャン玉
    ニャン玉
    ここでついに、春馬と羊の隣人同士だった頃の真相が明らかになるわけだニャ。

『恋と心臓』5巻の感想・考察

志水円の狙いとは?

決定的なシーンはありませんが、羊から冬弥を遠ざけるために春馬が依頼したとされる志水マドですが、今回接触してきた理由が気になりますね〜。

冬弥としては、ただ振り回すだけの厄介者と見ていましたので、テストの危機から救ってくれた神的要素もあるため、無下にはできないでしょう。

バスケのミニゲームで、また新たなキャラが登場する予感がしますので、期待値MAXですね!

冬弥を激情させたのは作戦の内…!?

冬弥を感情的にさせた春馬ですが、真の目的は早和子への抑止。

これ以上、自分を詮索すると関係悪化に繋がる、という牽制効果が望めるからですね。

10年前の事件のあらましとは…

羊がスマホの検索した記事は、以下の通り。(一部吹き出しで見えなかったため推測有)

2000年3月、〇〇県〇〇市内住宅にて隣人の通報により、広瀬 桜さん(当時32)の遺体と意識不明の長男(当時8)が発見されました。発見したのは隣に住む女児(当時8)。

通法後、児童2名はすぐに病院へ搬送された。

室内に多数の練炭がたかれていて、警察は母親が親子で無理心中をした線で捜査を進めている。

何度か練炭の描写が出てきましたが、一点不可解なのが…

首を吊った女性は存在したのか!?という点ですね。

練炭自殺で死亡したのは、恐らく春馬の母親でしょう。

それを発見した羊は、ショックのあまり無意識に事件の記憶にフタをしたと捉えられます。

さらに、春馬がなぜ羊と一緒にいるのか…?

それも推測ですが、羊が事件の記憶を突然思い出し、パニックにならないよう、春馬が事実を少しずつ紐解く役目を担っていると考えられます。

それが、好きという恋愛感情も相まって、他人の介入を許さない、自分らだけの花園というイメージを持っているのではないでしょうか。

どのタイミングで打ち明けるのかは、しばらく様子見になると思われますが…

春馬が別荘に連れて行った狙いは…?

羊がケガをしたのは春馬にとっては結果オーライなのか、とにかく彼は臨機応変すぎる…

羊と別荘に行った真意は2つ。

1つは、羊から冬弥と早和子を一時的に遠ざけること。

その間に、2人が入り込めない関係を作っておき、より自分の言葉が第一優先になるよう羊を教育したいと思ったから。

もう1つは、羊が気づいてしまった10年前の事件に関係。

記憶を掘り返されたくない春馬は、ネット検索できない状況を作る必要に迫られた。

これらを一気に解決できる方法は、圏外避暑地の連泊旅行というわけです。

もしかしたら、本当に別荘で2人は関係を持つことになるかもしれませんが…

小学校時代から羊と春馬は友だち!?

わかなが思い出した映像は、小学校の頃、羊が教室で誰かと手をつないで帰るシーン。

相手は手元だけでしたが、男子っぽい感じがしましたので、これがまさしく春馬のはず。

では、わかなが今さら思い出したのはなぜなのか?

春馬が日本に滞在した期間が、記憶に残らないほど僅かだったことが一つ。

小学生は男女別々で行動する傾向があり、わかなであっても、ほとんど関わりはなかったと考えられます。

そして、心中現場を見た羊のショックからくる部分的な記憶喪失。

羊とわかなから、小学校時代に春馬の記憶がないのは、この2つの理由が挙げられます。

話している際に、わかなの様子が変わった、というか上の空になったのは、羊の隣に春馬らしき男子がいたのを思い出したから…

この事実が繋がったら、わかなは恐らく事件まで調べて、春馬が羊にこだわる真意にたどり着く可能性もあるでしょう。

志水円の狙いは早和子の焚付けか…?

腹黒はNGとの冬弥の答え…

早和子が自分で地雷を踏んで、どう回収するのかが気になりますね(笑)

おそらく、週刊誌の編集長だかの父を持つ円は、春馬家の一家心中の全容を知っていると考えられます。

なので、明らかに邪魔な存在である早和子と冬弥。

でも、邪魔をするわけではなく、ここで考えたのが、早和子と冬弥の恋愛成就…!

円は、彼らの黒いキューピッド役になろうとしているのかもしれませんね。

早和子は明らかに冬弥の事が好きで、鈍感は才能な冬弥は、全くそれに気づかないでここまできていると…

そこに切り込んでいく円の戦略が、この後試されると見てよいでしょう!

春馬の本当の狙いは羊本人…!?

羊の母親がもたらした、我が子可愛さのために自分を蔑ろにされた幼少期の春馬。

もし、復讐心が本当なら、ターゲットである羊の母は、渡米のタイミングでとっくに制裁を受けているはず。

ただ、1話から追っていくと、春馬は随時羊の母と連絡を取り合っているのが伺えます。

その時の様子は、まるで羊を人質に取られているかのような、険しさが前面に出ている表情を浮かべていました。

春馬の核心に迫ったものの…

春馬の目的が、羊の母への復讐であるなら、一番恐れている娘のメンタルを事件の記憶で傷つけることが最終地点のはず。

なので、羊が自分から願って話して欲しいと言ってきた以上、自然な流れで話すタイミングとしては絶好の機会でしょう。

ここで、躊躇うかどうかで春馬の目的に予想が立てられるのですが…

邦江はこのまま終了案件か…

邦江に会うとは…羊もなかなか持ってますね(笑)

また良からぬことを企んでる邦江ですが、春馬と真っ向勝負で勝てるわけないのに、どうする気なんでしょうかね?

羊を人質に取るなんてナンセンスなことはしないとして、おそらく精神的に春馬への印象を落とし、疑念を持たせる言葉をチョイスする可能性があります。

結局、この現場を春馬に知られた瞬間、邦江終了は確定ですがね〜

邦江の引き金効果は結果オーライか…?

羊が走れないことを見こして、邦江の悪ふざけが決まりましたね。

それが、まさか未開封の記憶に入り込むほどの、引き金だったとは思いませんでした。

小学生の春馬が尋常でない可愛さなので、この回想シーンはぜひ続けていただきたい…笑

邦江はどのみちお払い箱でしょうけどね。

羊が全てを思い出して完結…?

封じられた過去が解放され、ついに羊の記憶のピースが全てハマりましたね。

コアとなる伏線が回収され、このまま完結してしまう勢いですが、果たしてハッピーエンドと見なして良いのでしょうか?

春馬と羊の記憶と想いが、互いに一致しているかは、これから擦り合わせていく必要がありますね。

でも、もし違っていた場合、なにやら怖い予感がしてなりません。

恋と心臓は全巻無料で読めるの?最終回・結末考察とネタバレも公開元隣人のイケメン留学生が、壮絶な過去の記憶にフタをした幼なじみと同居し、彼女を自分なしでは生きられないよう着実に洗脳していくヤンデレサイコ漫画『恋と心臓』。この記事では、全巻無料で読める方法の調査結果と、厳選した見どころネタバレ紹介、最終回・結末予想を紹介しています。...

スポンサードサーチ

『恋と心臓』をお得に読む方法

 

『恋と心臓』を漫画で読んでみたいという場合、動画配信サイト「U-NEXT」なら登録後すぐにトライアル用の600Pを使用して1冊無料で読むことができます。

ニャン玉
ニャン玉
他にも、31日間無料トライアル購入分の40%還元動画見放題というサービス付きだニャ。

登録も3分くらいで済むので、今すぐ読んでみたい方にはオススメですよ!

U-NEXTの登録手順を見る

1.こちらからU-NEXT公式サイトを開く。

2.お客様情報を入力して、次へボタンを押す。

3.無料トライアルに申し込むにチェックし、クレジットカード情報を入力後に送信。

4.メールアドレスの登録確認URLを開くと無料トライアル開始。

5. 念のため、HOME画面のメニューを開いて600P付与されているか確認。

以上、めっちゃシンプルですね。

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

まとめ

以上、『恋と心臓』5巻のネタバレ感想・相関図の紹介でした。

【ここに次の巻で期待したいシーンなどの予想を書いてください。または、分冊版で先行配信済みなら、そのあらすじを3行くらいで紹介ください】

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

U-NEXTの公式サイトはこちら

おすすめ関連作品のネタバレ紹介

こんな記事もおすすめ