いじめ・カースト

1年A組のモンスター26話のネタバレ感想!つばきの脅迫者は恵利香?

問題児集団1年A組の担任になった地味で根暗な自見先生が、降りかかる理不尽な嫌がらせやハニートラップにも、一切無関心かつ虚を衝く言動に、生徒達が不本意ながらも心動かされる漫画『1年A組のモンスター』

著者:英貴

掲載:月刊コミックレックス

ハッピー感

メッセージ性

この記事では『1年A組のモンスター』26話の
  1. ネタバレと見どころ
  2. もっともお得に読む方法
  3. 感想・考察
  4. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

\月刊コミックレックス号が無料で読める/

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

実はこの作品まだ読んだことないんだよね…って方は、以下1巻〜4巻の見どころ・考察にサクッと目を通しておくのがオススメですよ!

スポンサードサーチ

『1年A組のモンスター』26話のネタバレ紹介

※『1年A組のモンスター』26話は単行本5巻に収録予定です。

通報しに退出する余裕の自見!?

下着が露わになりだした花中桃を、画面越しにただ黙って見ている地味。

女子2人が場所はどこなのか!?とパニック状態。

追い討ちをかけるように、自見の己の非力さを代弁してあげるつばき。

過去の惨劇がフラッシュバックする自見。

ニャン玉
ニャン玉
いじめのシーンは酷すぎて、気分悪くなるから気を付けるニャ。

芸能人がレイプ被害という一面が、ネットを飾ることになると一人盛り上がるつばき。

今回も10年前のように誤魔化すか、桃が死なないためにどうするか考えものと話を続け、自見のドンヨリした顔に楽しそうに、

自分は誰よりも自見の事情を理解できると、ドヤ顔で自分の過去を打ち明けようとした時…

教師の仕事じゃないので、そういう話はぜひ警察でするようにサクッと言いながら、呆気なく退室する自見。

すでに110番を回していて、つばきが既に本校の生徒である資格はないという点を忘れているのでは、と付け加えます。

警察に電話しても花中桃は助からないと、背中に向かって叫ぶつばきですが…

桃が下着姿のまま飛びついたのは?

通報電話の最中、自見いわく桃を助ける必要はなさそうだと、相変わらず我関せずといった様子。

画面越しから男の“痛ッ”という唸り声が聞こえ…見ると護身用のスタンガンをバチバチ言わせながら、間一髪3人とも倒すことに成功した桃。

誰かいないのー!と怒りのボルテージがMAXの桃を見て、監禁場所は運動部の部室だと冷静に立っている自見。

ニャン玉
ニャン玉
てか、分かってるなら早よ行けって話だニャ!

とっとと行きなさい!と癇癪を起こした小田真紀を先頭に部室前にいくと、桃が縛られた状態で器用にドアを開け再会。

駆け寄った桃が一目散にドロップキックをかました相手は、後ろから付いてきた藪つばき。

スッキリした!と言っていつもの表情に戻る桃と、鼻血を出して仰向けに倒れ、放心状態のつばき。

つばきを支配していたのは恵利香!?

アンタらに何が理解できるのか!?と、自分が今までどんな思いでいたかを言おうとした時、自見が「就業時間」を過ぎたという言葉で遮ります。

そのつまらない自分語りがいつまで続くのか…と、ここで自見がプライベートの冷酷顔と貼り付け笑顔の緩急で、つばきの諸事情クソ食らえ攻めスタート。

自分も貴方も理解できないし、個々の事情は個々の事情。

勝手に人のことを詮索して、勝手に共感するのはやめてもらえるかと。

ニャン玉
ニャン玉
自見の顔が怖すぎる…この上ない侮蔑を込めた視線になってるニャ。

それと同時につばきは自宅で、自見の城杏学園事件に付いて調べていた際、後ろから“あの事件と一緒”だと言い…

この人殺しと言ってにやけ顔になっていたのは筒地恵利香でした…

『1年A組のモンスター』26話を無料で読む方法

『1年A組のモンスター』26話が掲載されている「月刊コミックレックス」は以下サービスから無料で読めます!

\登録後もらえるポイント・クーポンあり/
U-NEXT 今すぐ1冊無料 + 40%バック 
オススメ!
music.jp 今すぐ1冊無料 + 10%バック
FOD 待てば1冊無料 + 20%バック

ただ、上記3つのうち試しにどれを選んだらいいのか…ちょっと悩みますよね。

もし、初めて利用するという方には、漫画の他に動画見放題サービスがある「U-NEXT」がオススメです。

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

スポンサードサーチ

『1年A組のモンスター』26話の感想・考察

つばきは過去に人を殺めている!?

相変わらず就業時間外の自見は鬼詰めでしたね。しかも、もっともメンタルパワーが弱まっていた時にすかさず…(笑)

それより、まさかのつばきが一線を超えた犯罪を行っていた、もしくは事故か何かで過失致死を犯してしまったことが驚愕でした。

その事実を知っているのが、唯一の幼なじみ・恵利香で、事実を流出させられないように、裏で指示を与えていたと予想できます。

どんな出来事があったのか次巻でハッキリしそうですね。

まとめ

以上、『1年A組のモンスター』26話のネタバレ感想、無料で読む方法の紹介でした。

実際どんな絵か気になる方は、コチラから試し読みしてみるのがオススメです。

おすすめ関連作品のネタバレ紹介

こんな記事もおすすめ