いじめ・カースト

1年A組のモンスター25話のネタバレ感想!城杏学園事件を桃で再現?

問題児集団1年A組の担任になった地味で根暗な自見先生が、降りかかる理不尽な嫌がらせやハニートラップにも、一切無関心かつ虚を衝く言動に、生徒達が不本意ながらも心動かされる漫画『1年A組のモンスター』

著者:英貴

掲載:月刊コミックレックス

ハッピー感

メッセージ性

この記事では『1年A組のモンスター』25話の
  1. ネタバレと見どころ
  2. もっともお得に読む方法
  3. 感想・考察
  4. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

\月刊コミックレックス号が無料で読める/

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

実はこの作品まだ読んだことないんだよね…って方は、以下1巻〜4巻の見どころ・考察にサクッと目を通しておくのがオススメですよ!

スポンサードサーチ

『1年A組のモンスター』25話のネタバレ紹介

※『1年A組のモンスター』25話は単行本5巻に収録予定です。

自見の正体を暴く餌というのが桃…?

タブレットの動画に映っていたのは手足を縛られて監禁されている花中桃。

どうやら藪つばきに睡眠薬入りのドリンクを奢ってもらい、事に及んだ模様で、やってることは犯罪だ!と喚いています。

そこへ、みすぼらしい中年男3人が監禁されている部屋に入ってきて、つばき以外の一同唖然…

中年男たちは花中桃を知っていて、興奮した様子で超ラッキーだと喜びます。

何せ、桃を犯して金まで貰えるっていう話だから、と。

画面の向こうで、つばきは和かに10年前も私立城杏学園で同じような事件があったことを語り出します。

ニャン玉
ニャン玉
つばきも完全に桃などどうでもよく、自見のトラウマを復活させて苦しめるために全てを捨てたってことだニャ。

城杏学園のトラウマを彷彿とさせて…

城杏学園では当時、黒崎百合子という女子が苛められ、クラスメイトたちが教室で集団レイプされ、その後被害者は自殺した事件が世間を賑わせました。

現場には自見もドアを開けて目撃していたが、何もせずに加害者に合わせて笑っていたことも問題視された。

学校側はいじめの事実は一切否定。

ただ、世間は加害者と教師を吊し上げ、社会的に追放された自見は、教師にしがみ付いて学校を転々とするしかなかった。

そして行き着いた、というか押し付けられたのが、黒崎百合子の姉が理事をしている女子校の問題児クラス。

教師という職を嫌いながら、何もなかったかのように教壇に立っている大嘘つきだと、蔑みながら話を続けるつばき。

今回も花中桃はじめ、誰も救うことはできない「人殺しの自見太郎先生」と、人生終了を宣告された自見ですが…

ニャン玉
ニャン玉
ゲスモンスターことつばきは、この教師に対する恨みさえ晴らせればいいってわけだニャ。さすがに今度こそ終了かニャ。

『1年A組のモンスター』25話を無料で読む方法

『1年A組のモンスター』25話が掲載されている「月刊コミックレックス」は以下サービスから無料で読めます!

\登録後もらえるポイント・クーポンあり/
U-NEXT 今すぐ1冊無料 + 40%バック 
オススメ!
music.jp 今すぐ1冊無料 + 10%バック
FOD 待てば1冊無料 + 20%バック

ただ、上記3つのうち試しにどれを選んだらいいのか…ちょっと悩みますよね。

もし、初めて利用するという方には、漫画の他に動画見放題サービスがある「U-NEXT」がオススメです。

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

スポンサードサーチ

『1年A組のモンスター』25話の感想・考察

つばきの行動は読めなかったのか?

完全に後手になってしまった自見ですが、つばきを読んだ時点でこうなることも予想していなかったのでしょうか。

常人なら無理ですが、余計な感情移入をしない自見なら、相手の行動原理が分かりそうな気がしますが…

桃も縛られた状態ではどうにも抵抗できないでしょうし、場所も特定できないからカメラ越しに伝えようもないですよね。

かなり際どいところですが、自見に何かしらの突破口があることを期待したいです!

まとめ

以上、『1年A組のモンスター』25話のネタバレ感想、無料で読む方法の紹介でした。

実際どんな絵か気になる方は、コチラから試し読みしてみるのがオススメです。

おすすめ関連作品のネタバレ紹介

こんな記事もおすすめ