いじめ・カースト

1年A組のモンスター24話のネタバレ感想!本性剥き出したつばきの罠

問題児集団1年A組の担任になった地味で根暗な自見先生が、降りかかる理不尽な嫌がらせやハニートラップにも、一切無関心かつ虚を衝く言動に、生徒達が不本意ながらも心動かされる漫画『1年A組のモンスター』

著者:英貴

掲載:月刊コミックレックス

ハッピー感

メッセージ性

この記事では『1年A組のモンスター』24話の
  1. ネタバレと見どころ
  2. もっともお得に読む方法
  3. 感想・考察
  4. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します)

\月刊コミックレックス号が無料で読める/

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

実はこの作品まだ読んだことないんだよね…って方は、以下1巻〜4巻の見どころ・考察にサクッと目を通しておくのがオススメですよ!

スポンサードサーチ

『1年A組のモンスター』24話のネタバレ紹介

※『1年A組のモンスター』24話は単行本5巻に収録予定です。

小田真紀に頼みたいこととは?

花中桃の誹謗中傷のネット書き込みいじめ騒動で、一夜にして陥落した小田真紀のネームバリュー。

でも、今はその炎上を逆手に取って、チョイ自虐ユーチューバーとして精を上げているとのことで、保健室登校ながらも充実している様子。

真莉の両親の不当解雇の件で爆笑する真紀ですが、自分には何もできないとお手上げ素振り。

ただ、自見は粘着質な顔つきで、藪つばきに連絡を取ってもらうよう真紀に依頼します。

断固拒否するも、0点の答案を掲げて無言の圧力を与え、パワハラ動画投稿で報復してやると言いながら、ダメ元でつばきにメッセージを送る真紀。

ニャン玉
ニャン玉
友達やめたのにブロックされてないのを見ると、連絡経路を途絶えさせたくない理由がつばきにあるってことだニャ。

桃には自見が辞めない理由は分からない?

真紀からのメッセージを見てほくそ笑むつばきに、頭悪い発言を受けて可笑しくなったのか…と若干引き気味の桃。

それには構わず、花中は高校生でありながら仕事をしているが、「やりたくないこと」はやったことはあるのか?と尋ねるつばき。

やりたくないことは、やらない主義を主張する桃につばきは、幸せな人だと微笑。

付け加えて、自見がなぜ教師を辞めずに続けているのか、花中には分からないと断言。

そして、意外なことに久しぶりに放課後一緒にしない?と誘い、面白いものを見せると言って向かった先には…

ニャン玉
ニャン玉
明らかに桃が嵌められるフラグが立っているニャ。

つばきが実行犯になった理由が…

その後しばらくして──

保健室では既読スルーのままで、結局つばきは来ないだろうと悪口を連発する真紀ですが、その後ろにいつの間にはつばきが立っていて驚愕。

大嘘つきの真紀が呼んだのなら来ないけど、呼び出したのが自見であれば話は別と、ある程度は察しているつばき。

自見は今までの事件を端的に顧みながら、何から何まで藪が首謀者であることを示唆しているようなもの。

ここまでの小者であることに呆れながらも、加瀬の件を伝えようとするも、加瀬とは一切関係ないと突っぱねるつばき。

それもまぁどうでもいいことだとスルーする自見に人でなしと言うも、ブーメラン発言であることを分からせる自見トーク開始。

以前、小田の虚言癖を知っていてわざとドロップアウトに仕向けたこと、つまり友人になったのも作戦のうち。

花中の場合、崖っぷちでも支えてくれる存在と、彼女の気丈さと心の余裕でカムバックできる。

でも、小田は根性が曲がっていて自分とは打ち解けられないことは想像はつくと、自見は真紀の抗議を偽善笑顔であしらいながら続けます。

つまり、今更ながら小田が連絡してくることと、さらに自分(自見)と一緒にいること自体が異常だってこと。

藪は小田を使って、自分(自見)が真実に気がついたかどうか試した、それはつまり、つばきは誰かに脅されて悪事を働いていることを辞めたいということ。

警察に捕まってしまえば逃れられるはず、そう思って一連の事件の犯人であると、わざと足がつくように仕向けた。

最後に、つばきを縛っているのは誰かと尋ねる自見。

横から真紀が、希塩酸を掴ませたのも誰かの指示だったのかと危惧するも、それはつばきが考えたことと聞き、ショックを受ける真紀。

そして、高山佳乃子、別名「黒崎佳乃子」に縛られた自見と自分は同じだと、消えそうな笑みで口を開いたつばき。

自見もずっと生き地獄の中で、必死で嘘をつき続けてきた10年間だったと、知っているかのように笑いながら、ショーを始めようとするつばき。

それは、10年前の再現だと…

つばきのタブレットを開いた画面の先には、桃が縛られて眠っている状態でした。

ニャン玉
ニャン玉
現時点では、誰がつばきを脅迫しているかは分からんけど、桃を使って自見を陥れるショーの内容は何となく察しがつくニャ。

『1年A組のモンスター』24話を無料で読む方法

『1年A組のモンスター』24話が掲載されている「月刊コミックレックス」は以下サービスから無料で読めます!

\登録後もらえるポイント・クーポンあり/
U-NEXT 今すぐ1冊無料 + 40%バック 
オススメ!
music.jp 今すぐ1冊無料 + 10%バック
FOD 待てば1冊無料 + 20%バック

ただ、上記3つのうち試しにどれを選んだらいいのか…ちょっと悩みますよね。

もし、初めて利用するという方には、漫画の他に動画見放題サービスがある「U-NEXT」がオススメです。

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内に解約すれば月額は発生しません※

スポンサードサーチ

『1年A組のモンスター』24話の感想・考察

ゲスモンスターつばきを作り上げたのは?

自ら犯罪者となってよろしと暴走するつばきですが、これを操る人間が他にいるとすれば、パパ、渚沙、恵利香のいずれかなのかと想定できます。

現実逃避しないと毎日が地獄と思うような状況を考えると、パパの性的暴行か、渚沙か恵利香にとんでもない弱みを握られていることくらいでしょうか。

ただ、22話の渚沙の様子から考えると、いつも何かとつばきを擁護している恵利香が黒幕として濃厚かと考えられます。

10年前の再現で桃に消えない傷を付け、映像で自見にトラウマ発現させ、つばきの逮捕前のパーティーには相応しいってことですかね。

まとめ

以上、『1年A組のモンスター』24話のネタバレ感想、無料で読む方法の紹介でした。

実際どんな絵か気になる方は、コチラから試し読みしてみるのがオススメです。

おすすめ関連作品のネタバレ紹介

こんな記事もおすすめ